Highslide JS でサムネイル画像を拡大表示する(設定方法の変更)

Highslide JS でサムネイル画像を拡大表示する(設定方法の変更)

Posted at June 3,2008 2:02 AM
Tag:[CSS, HighSlide, JavaScript]

以前紹介した、「Highslide JS でサムネイル画像を拡大表示する」ですが、あれからバージョンアップが行われ、設定がかなり簡単になっていました(気がつくのが遅すぎかもしれません)。

細かい手順は省略して、変更点と思われる内容についてとりあえず記載しておきます。これから利用される方は、冒頭の元記事とあわせて参考にして頂ければと思います。

1.div要素の設定

以前は、body要素の直後に次のような空の内容のdiv要素の設定が必要でしたが、不要になっています。

<div id="highslide-container"></div>

2.キャプションの対応

以前は、ひとつのページにキャプション付きの画像を設定する場合は、次のようにid属性の対応が必要でしたが、不要になり、a要素の直後に記述した要素にclass="highslide-caption"が設定されていればキャプションと認識します。

<a href="[画像ファイルのURL]" id="thumb1" class="highslide" onclick="return hs.expand(this)">
 
<img src="[サムネイル画像のURL]" alt="..." />
</a> 
<div class="highslide-caption" id="caption-for-thumb1"><p>タイトル</p></div>
 
<a href="[画像ファイルのURL]" id="thumb2" class="highslide" onclick="return hs.expand(this)">
 
<img src="[サムネイル画像のURL]" alt="..." />
</a> 
<div class="highslide-caption" id="caption-for-thumb2"><p>タイトル</p></div>
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

拡大成功 from 瑞了奇譚
かくだいせいこう [続きを読む]

Tracked on June 10, 2008 5:38 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)