最強のボードゲーム「カタン」

最強のボードゲーム「カタン」

Posted at January 18,2009 2:22 AM
Tag:[Amazon, Catan, Game]

ボードゲーム「カタン」の紹介です。「カタン」はボードゲーム大国であるドイツで1995年に誕生した、開拓をテーマにしたボードゲームで、国際的な人気を誇っています。

といっても、私自身、このゲームの存在すら知らなかったのですが、昨日、兄夫婦の家に遊びに行ったときに姪と一緒に遊び、結構夢中になって遊んでしまいました。

兄いわく、「おもちゃ屋に売ってないので Amazon で購入した」らしいです。現在までの Amazon の評価もすべて満点で、人気の高さを示しています。

スタンダードカタン
スタンダードカタン
おすすめ平均
stars評判通りの傑作ゲームです!
stars暇つぶしでは済まないゲーム
starsボードゲームブームの火付け役
starsボードゲームはじめました。
stars2人でもできる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前は東京のゲーム輸入販売店メビウス社が「カタンの開拓者たち」という名称で輸入販売していたようで、2002年よりカプコン社より「カタン」という名前でデザインを一新して発売されました。

カタンは発売当時の1995年あたりで、多くの賞を受賞しています。

以下、ゲームの基本的な部分だけを箇条書きで説明します。

  • 3~4人用
  • 1ゲーム30分から60分
  • 最初に六角形の資源(木、土、羊、麦、鉄、砂漠が各数枚)を適当に並べて未開拓の島を作る
  • 各土地には2から12(7を除く)の数字を対応づける
  • 各土地の継ぎ目には「道」「家(1点)」「街(2点)」を建てることができる(各プレイヤーが自分の持ち駒として配置する)
  • 開始前に各プレイヤーは資源の交点に一対の「道」「家」を配置できる
  • プレイヤーは2つのサイコロを振り、出た目に対応する土地に隣接している家(または街)があれば、その資源の札をもらえる(他のプレイヤーも)
  • 札を組み合わせれば「道」「家」「街」と交換でき、それらを開拓地に配置することで点数を増やし、さらに資源をゲットできるチャンスも増える
  • 先に10点になれば勝ち
  • その他、「盗賊」「バースト」「チャンスカード」などがある

遊んだ感想は、自分がサイコロを振る番でなくても、資源がもらえたり、札をとられたりと、暇にならない楽しさや、得た札(資源)を「道」や「家」やチャンスカードなどに交換して、開拓していく戦略のバリエーションの多さが面白く感じました。

ということで、是非一度遊んでみてください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)