Movable Type の管理画面に「IP禁止リスト」を表示する

Movable Type の管理画面に「IP禁止リスト」を表示する

Posted at March 16,2009 12:03 AM
Tag:[MovableType, mt_ipbanlist, TroubleShooting]

Movable Type では、一定期間に大量のスパムコメントを受信した場合、「IP禁止リスト」というものにスパムコメント投稿元のIPアドレスを登録するようですが、デフォルトのブログ管理画面には「IP禁止リスト」のメニューは表示されません。

これは「IP禁止リスト」滅多に操作する必要がないためと思われますが、下記の記事のように、テスト操作などで「IP禁止リスト」に登録されてしまい、その後のコメント投稿で、

「短い期間にコメントを大量に送りすぎです。しばらくたってからやり直してください。」

というエラーになってしまうような事象もあるみたいなので、同様の事象が発生している場合、試しに「IP禁止リスト」を表示してみると良いのではないでしょうか。

Humming of Lunatics - スパムが来すぎてコメント不能

「IP禁止リスト」を表示するには、mt-config.cgi に下記の1行を追加します。

ShowIPInformation 1

これでブログ管理画面をリロードすれば、ツールメニューに「IP禁止リスト」が表示されます。

メニューに「IP禁止リスト」を表示

「IP禁止リスト」です。これは禁止されているIPアドレスがない状態です。

IP禁止リスト

「IPアドレスの禁止」をクリックすれば手動で登録することもできます。

「IP禁止リスト」に登録

試しにひとつ登録してみました。日付が実体参照されているのはご愛嬌ということで。

禁止IPを登録

削除するには、削除したいIPアドレスを選択して「削除」をクリックします。

「IP禁止リスト」から削除

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)