月別アーカイブリストの年別表示(ダイナミックパブリッシング対応)

月別アーカイブリストの年別表示(ダイナミックパブリッシング対応)

Posted at January 19,2010 1:55 AM
Tag:[Customize, Monthly, MovableType]

Movable Type 4 以降で、月別アーカイブリストの年別表示を行なうカスタマイズです。

月別アーカイブリストの年別表示

以前エントリーした「月別アーカイブリストの年別表示」では、ダイナミックパブリッシングでは正常に動作しなかったため、サブテンプレートに修正を加えました。

デフォルトテンプレート用の月別アーカイブリストは次の通りです。

<mt:ifArchiveTypeEnabled archive_type="Monthly">
  <mt:ArchiveList archive_type="Monthly">
    <mt:ArchiveListHeader>
<div class="widget-archive-monthly widget-archive widget">
  <h3 class="widget-header"><mt:ArchiveTypeLabel /> <a href="<mt:Link template="archive_index" />">アーカイブ</a></h3>
  <div class="widget-content">
    <ul>
      <li><mt:ArchiveDate format="%Y&#24180;" />
        <ul>
      <mt:ArchiveDate format="%Y&#24180;" setvar="year" />
    </mt:ArchiveListHeader>
    <mt:if tag="archivePrevious">
        <mt:ArchivePrevious><mt:ArchiveDate format="%Y&#24180;" setvar="prev_year" /></mt:ArchivePrevious>
    </mt:if>
    <mt:ArchiveDate format="%Y&#24180;" setvar="current_year" />
    <mt:if tag="archiveNext">
        <mt:ArchiveNext><mt:ArchiveDate format="%Y&#24180;" setvar="next_year" /></mt:ArchiveNext>
    </mt:if>
 
    <mt:if name="next_year">
      <mt:if name="current_year" ne="$next_year">
        </ul>
      </li>
      <li><mt:GetVar name="current_year" />
        <ul>
      </mt:if>
    </mt:if>
          <li><a href="<mt:ArchiveLink />"><mt:ArchiveTitle regex_replace="/\d+&#24180;/","" /> (<mt:ArchiveCount />)</a></li>
    <mt:ArchiveListFooter>
        </ul>
      </li>
    </ul>
  </div>
</div>
    </mt:ArchiveListFooter>
  </mt:ArchiveList>
</mt:ifArchiveTypeEnabled>

参考サイトは下記です。ありがとうございました。

La Petite Note - MT4 月別アーカイブリストの年別表示: ダイナミック対応版
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)