記者クラブ崩壊 新聞・テレビとの200日戦争

記者クラブ崩壊 新聞・テレビとの200日戦争

Posted at April 6,2010 1:23 AM
Tag:[Amazon, Book]

フリージャーナリスト、上杉隆さんの新刊です。

記者クラブ崩壊 新聞・テレビとの200日戦争 (小学館101新書)記者クラブ崩壊 新聞・テレビとの200日戦争 (小学館101新書)

小学館 2010-04-01
売り上げランキング : 666

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書は、著者の「SAPIO(小学館)」の連載記事および「G2(講談社)」の掲載レポートをもとに、政権交代から200日間におよぶ記者クラブとの戦いと、記者会見オープン化の公約が覆された背景を検証したものです。新聞やテレビで報道されない内容が、生々しく記されています。

第1章 記者クラブの抵抗<2009年9月~12月>
新聞・テレビは一体誰の味方なのか
記者クラブこそ日本最大の抵抗勢力だ
国民から知る権利を奪う「報道自主規制」という悪弊
記者クラブを放置すれば日本は海外メディアから捨てられる
国民が知らない記者クラブとの「100日戦争」
第2章 官僚との癒着<2010年1月~3月>
記者クラブとの壁を軽々と越えてしまったツイッターの衝撃
冤罪・国策捜査の片棒を担ぐ「司法記者クラブ」の大罪
記者クラブへの年間13億円超「公費支出」を事業仕分けせよ
記者クラブ制度批判に徹底反論する
第3章 裏切りの官邸<政権発足前夜>
ドキュメント・裏切りの首相官邸
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)