IMEで変換候補をまとめて出す方法

IMEで変換候補をまとめて出す方法

Posted at April 18,2010 11:55 PM
Tag:[IME, PC, Windows]

IMEで変換候補をまとめて出す方法を紹介します。

1.問題点

WindowsのIMEで、日本語かなを漢字や記号に変換するとき、変換候補が10個ずつしか表示されないため、候補数が多い場合など、探すのが結構面倒です。

また、もしかしたら昇順に探すよりも降順に探した方が早い場合もありますが、候補がどこにあるのか分からないので、とりあえず昇順に探すしかありません。

ということで、変換候補をまとめて出す方法を次項で紹介します。

2.変換候補をまとめて出す

とりあえず日本語を入力し、スペースキーで変換して、次のように変換候補を表示させます。

変換候補を出す

その後、Tabキーを押すか、表示された変換候補の右下にある「>>」をクリックすると、次のように変換候補がまとめて表示されます。

表示された変換候補は矢印キーで選択するか、マウスでクリックします。もう一度Tabキーを押すか、変換候補の右下にある「<<」をクリックすれば元に戻ります。

変換候補を出してTabキーを押す

「きごう」など、候補数の多いものは横スクロールが発生しますが(下)、それでも10個ずつ探すよりも全然効率よく検索できます。

変換候補を出してTabキーを押す(候補数の多い場合)

2012.09.22
本文を見直しました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)