ColumnResizerリニューアル

ColumnResizerリニューアル

Posted at September 30,2010 2:55 AM
Tag:[CSS, JavaScript, Template, Tool]

当ブログでの配布テンプレートのカラムレイアウトサイズを簡単に変更するためのツール「ColumnResizer」をリニューアルしました。このツールは3年ほど前に公開していたものです。タイトルのWeb2.0風のロゴも懐かしい感じです。


ツールの上半分に表示されている操作パネルからカラムレイアウトを選択し、表示されたスライドバーを操作すると、下半分に表示されているブログのカラムレイアウトをダイナミックに変更するというものです。利用方法の詳細は下半分のブログ本文に記載しています。

リニューアルのきっかけは、8月に行ったサーバ移転で、トップページに表示しているColumnResizerのリンク切れになったのを発見し、リンクを直したときにツールの動作もあわせて確認し、「(手前味噌ですが)意外によくできていたなぁ」と感心したためです。

スライドバーの部分は、以前のままWebFX:Slider参考記事)を使っています。

リニューアルによる主な修正箇所は次の通りです。

  • フォントサイズの変更
  • フッタの追加
  • prototype.js→jQueryへの変更

Firebugなどを利用すれば、カラムサイズの変更はそれほど難しくない時代になったのですが、こういったツールもまだまだ捨てたものではないと思います。

ということで、当ブログのテンプレートをご利用の方、お試しください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)