Facebook PHP SDKが3.1.1にバージョンアップ(OAuth 2.0)

Facebook PHP SDKが3.1.1にバージョンアップ(OAuth 2.0)

Posted at August 11,2011 3:17 AM
Tag:[Facebook, PHP]

FacebookのPHP SDKが3.1.1にバージョンアップされました。OAuth 2.0関連のアップデートです。

Migrating to OAuth 2.0 update: PHP SDK v.3.1.1
開発者ブログ

1.サンプルプログラム

ということで、PHP SDK 3.1.1を使ったサンプルプログラムを引用します。このプログラムはJavaScript SDKと連携して動作します。

<?php
 
require 'facebook.php';
 
$facebook = new Facebook(array(
  'appId'  => 'YOUR_APP_ID',
  'secret' => 'YOUR_APP_SECRET',
));
 
// See if there is a user from a cookie
$user = $facebook->getUser();
 
if ($user) {
  try {
    // Proceed knowing you have a logged in user who's authenticated.
    $user_profile = $facebook->api('/me');
  } catch (FacebookApiException $e) {
    echo '<pre>'.htmlspecialchars(print_r($e, true)).'</pre>';
    $user = null;
  }
}
 
?>
<!DOCTYPE html>
<html xmlns:fb="http://www.facebook.com/2008/fbml">
  <body>
    <?php if ($user_profile) { ?>
      Your user profile is 
      <pre>
        <?php print htmlspecialchars(print_r($user_profile, true)) ?>
      </pre>
    <?php } else { ?>
      <fb:login-button></fb:login-button>
    <?php } ?>
    <div id="fb-root"></div>
    <script>
      window.fbAsyncInit = function() {
        FB.init({
          appId: '<?php echo $facebook->getAppID() ?>', 
          cookie: true,
          xfbml: true,
          oauth: true
        });
        FB.Event.subscribe('auth.login', function(response) {
          window.location.reload();
        });
        FB.Event.subscribe('auth.logout', function(response) {
          window.location.reload();
        });
      };
      (function() {
        var e = document.createElement('script'); e.async = true;
        e.src = document.location.protocol +
          '//connect.facebook.net/ja_JP/all.js';
        document.getElementById('fb-root').appendChild(e);
      }());
    </script>
  </body>
</html>

(開発者ブログの訳)
JavaScript SDKの(FB.initの)cookieパラメータにtrueを設定しておけば、接続ユーザの識別子をcookieに設定します。PHP SDKは同一ドメイン内で使われているcookieに簡単にアクセスすることができます。

これにより、JavaScript SDK(FB.loginまたはソーシャルアプリのログインボタン)を使ってユーザーをサイトに接続し、サーバーサイドPHPからプラットフォームAPIを起動することができます。

2.サンプルプログラムの使い方

サンプルプログラムをFacebookページ上のアプリとして動かすには、PHP SDKが必要です。

PHP SDKのgithubのページにアクセスして、PHP SDK 3.1.1をダウンロード(=赤枠部分をクリック)。

PHP SDK

ダウンロードしたアーカイブを展開して、srcフォルダ配下の3つのファイルをサーバの任意のディレクトリにアップロードします。ファイルはすべて同じディレクトリにアップロードしてください。srcフォルダごとアップロードしてもOKです。

  • base_facebook.php
  • facebook.php
  • fb_ca_chain_bundle.crt

1項のサンプルプログラムを任意のエディタで編集し、

  • YOUR_APP_ID
  • YOUR_APP_SECRET

に、作成したアプリのアプリケーションIDとアプリケーションシークレットを設定します。設定後、test.phpなどのファイル名で保存し、PHP SDKと同じディレクトリにアップロード。

異なるディレクトリにアップロードする場合は、サンプルプログラムのrequireの部分を適宜書き換えてください。例えば、test.phpがあるディレクトリにsrcディレクトリをつくり、その配下にPHP SDKのファイルがある場合は次のようにします。

require 'src/facebook.php';

あとは、作成したアプリケーションの編集画面の次の項目に次の内容を設定します。

「Canvas」→「Canvas URL」:test.phpのディレクトリのURL
「Page Tabs」→「Tab URL」:test.phpのURL

上記の設定箇所や、アプリケーションをFacebookページに登録する方法などは、下記のエントリーの「3.Facebookアプリの設定」を参照してください。

FacebookページにMovable TypeやWordPressの最近のブログ記事を表示する

3.サンプルプログラムのサンプル

Facebookにサンプルプログラムのサンプルをおきました。「PHP SDK 3.1.1」というメニューをクリックしてください。

PHP SDK

成功すれば、コンテンツ部分に接続ユーザーの情報が表示されます。なお、ログインしていない状態でアクセスすると、ログイン後に実行される「window.location.reload()」がスムーズにいかないようなので、画面が遷移しない場合はページをリロードするか、「PHP SDK 3.1.1」のメニューを再度クリックしてください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)