Google ChromeとSafariのCSSハック

Google ChromeとSafariのCSSハック

Posted at February 26,2012 12:55 AM
Tag:[Chrome, CSS, Hack, Safari]

Google ChromeとSafariのCSSハックを紹介します。

CSSハックに用いる文字列は以下です。

@media screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio:0) {}

使い方ですが、適用したいセレクタ全体を上記の文字列でまるっと括れば、括ったセレクタ(青色)がGoogle ChromeとSafariのみに適用されます。

@media screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio:0) {
    #hoge {
        padding-top: 1px;
    }
}

複数のセレクタを適用したい場合は、次のようにまとめて書くことができます。

@media screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio:0) {
    #hoge {
        padding-top: 1px;
    }
    .huga {
        margin-bottom: 2px;
    }
}

参考記事は以下です。タイトルには「Chrome alone」とありますが、WebKit系のブラウザに有効なようです。

Mahaveer's Blog - CSS Chrome Fix (Chrome alone css hack)

こういったCSSハックを使わないのがいいことは理解しています。すいません。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)