Finale PrintMusicで楽譜を縮小してページの段数を変更する方法

Finale PrintMusicで楽譜を縮小してページの段数を変更する方法

Posted at October 28,2012 2:55 AM
Tag:[Finale, PrintMusic]

Finale PrintMusicで、楽譜を縮小してページの段数や1段あたりの小節数を変更する方法を紹介します。

作成したスコアやパート譜をPDFに変換する際、1ページの段数と小節数を詰めて印刷したいのですが、操作方法をよく間違えて失敗してしまいます。

ということで、間違えないための備忘録です。

1.問題点

次のような楽譜があるとします。

楽譜

楽譜のサイズを変更するには、「サイズ・ツール」をクリック。

サイズ・ツール

楽譜の五線譜上をクリックします。

五線

開いたダイアログの「拡大縮小率」を変更します。ここでは80%に縮小します。

五線の拡大縮小

ですが、五線の縮小が行われるだけで、1ページの段数や1段の小節数は変更されません。

変更後

2.楽譜を縮小して1ページの段数を変更する

楽譜を縮小して1ページの段数を変更するには、「サイズ・ツール」をクリックしたあと、五線譜を右クリックして、「ページ全体の拡大縮小...」を選択します。

五線

「ページ全体の拡大縮小」というダイアログが開くので、この「拡大縮小率」を変更します。ここでは80%に縮小します。

ページ全体の拡大縮小

五線の縮小と同時に段数と1段あたりの小節数も変更されました。

変更後

上のスクリーンショットでは段数や小節数の変更具合が分かりにくいので、ページ全体のスクリーンショットを載せておきます。

サイズ変更前
サイズ変更前

サイズ変更後(五線の拡大縮小のみ)
サイズ変更後(五線の拡大縮小のみ)

サイズ変更後(ページ全体の拡大縮小)
サイズ変更前(ページ全体の拡大縮小)

2012.11.11
誤記があったので修正しました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)