iPad miniを数日使った感想(主にディスプレイ関係)

iPad miniを数日使った感想(主にディスプレイ関係)

Posted at November 6,2012 12:55 AM
Tag:[iPad]

iPad miniを数日使ってみた感想です。ディスプレイ関係の感想が多いです。

たいした内容はありませんがこれから購入を考えている方の参考になれば幸いです。

1.画面サイズ

ディスプレイは7.9インチ、解像度は1024×768ピクセルで、いわゆる「XGA」です。Safariでネットを閲覧すると一度に表示できる情報量が多く、非常に快適です。

(クリックで拡大)
Yahoo!

今使っているiPhone4Sでのブラウズと比較すると格段に楽です。

ただし、Safriの操作ボタン(戻る・進む・ブックマークなど)は上部にあるため、iPhoneとiPadを持ち変えたときに操作に戸惑うかもしれません。

iPadを使っている人は当たり前のことと思いますが、設定画面もメニューをまとめて見れるのがいいですね。

(クリックで拡大)
設定画面

2.重さ

WiFiモデルが308g、WiFi+Cellularモデルは312gです。ちなみにNexus7は340g。iPhone5は112gです。

手に持って使ってみると、最初は軽く感じますが、スマホに比べるとやはり時間が経つにつれて重く感じてきます。「持てない」というレベルではありません。

手に持った状態で使うのであれば300gくらいが限度ではないかと思います。

ブックカバー型のケースなどをつけているとさらに重くなるので、手に持って使う人は、軽いタイプのものを購入することをおすすめします。

また重く感じてくる原因のひとつに、持ち方があると思いますが、これについては次項で述べたいと思います。

3.持ち方

本体の幅は134.7mmで、手の大きい人でないと裏から片手で持つのはやや厳しいサイズです。私の手は大きい方ですがこんな感じです。

持ち方1

かといって、両端を押さえないで持つと不安定です。

持ち方2

特にiPad miniは画面両端のベゼル(縁)が狭いので、上の画像のように持ってしまいがちです。

が、実はiPad miniでは端末を支えるために画面に触れている指と、操作するために画面をタッチした指を識別する機能を搭載しているようです。

たとえばホーム画面では、次のように左手でがしっとつかんでも、右手によるタップやスワイプはきちんと動作します。

ホーム画面

ブラウザなどではさすがにここまで大胆に持てませんが、左右の画面部分に多少指がかかっても大丈夫です。

なので、両端を持てない人でも本体に接触する部分を多くすることで、重さの度合いを軽減することができると思います。

ちなみに、識別機能については公式サイトの以下のページで紹介されています。

iPad mini - デザイン

あなたの親指が何かを操作しようとしているのか、それともただディスプレイの上に置かれているだけなのか、iPad miniは賢く識別します。

iPad mini - デザイン

iOS6であれば、iPhone5でも同様の機能があるようです。

4.画面の鮮やかさ

iPhone4やiPhone5、あるいはMacBook ProなどのRetinaディスプレイに見慣れていて、同じようなクォリティを期待している人にとっては、iPad miniの画面にやや不満が残るかもしれません。

ただしテキストを読むには全く問題ないレベルであり、iPhoneに比べると、1画面の情報量が圧倒的に多いというアドバンテージがあります。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)