Firefoxでスクリーンショットを簡単に撮れるアドオン「Pearl Crescent Page Saver」

Firefoxでスクリーンショットを簡単に撮れるアドオン「Pearl Crescent Page Saver」

Posted at February 21,2013 12:03 AM
Tag:[Addon, Firefox]

Firefoxでスクリーンショットを簡単に撮れるアドオン「Pearl Crescent Page Saver」の紹介です。

スクリーンショットは基本的にWindowsのクライアントソフトを使っていますが、このアドオンはなかなかよさそうなので併用してみようかと思っています。

このアドオンは2005年から配布されているものです。

1.機能

アドオンで表示されるアイコンをクリックするだけで、表示しているページのスクリーンショットを撮ることができます。

下は実際にキャプチャした画像です(拡大した画像が実際にキャプチャしたもの)。スクロールキャプチャも可能です。

(クリックで拡大)
キャプチャした画像

次項でインストールするアドオンは「Pearl Crescent Page Saver Basic」で無償ですが、本家の配布サイトでは有償版「Pearl Crescent Page Saver Pro」も扱っているようです。

Pearl Crescent Page Saver
Pearl Crescent Page Saver

2.インストール

メニューバーの「ツール」→「アドオン」を選択。

メニューバー

検索フォームに「Pearl Crescent Page Saver」を入力。

検索

「Pearl Crescent Page Saver Basic」が表示されるので、右側にある「インストール」をクリック。

インストール

「いますぐ再起動」をクリック。

再起動

起動すればインストール完了です。

3.スクリーンショットを撮る

スクリーンショットの基本的な撮り方は、キャプチャしたいページを表示して、ウィンドウ右側にあるカメラアイコンをクリックすればキャプチャが実行され、ファイルの保存画面に移ります。

スクリーンショットを撮る

表示されていない部分のスクリーンショットも撮りたい場合は、メニューから「ページ全体を画像として保存」を選択します。

ページ全体を画像として保存

メニューの「すべてのフレームを画像として保存」を選択すれば、フレーム部分(iframe)を画像として保存できます。保存できるのは1フレームずつのようです。

すべてのフレームを画像として保存

ページのコンテキストメニューにもメニューが追加されるので、そこからキャプチャすることもできます。

コンテキストメニュー

さらにiframe部分にマウスをあててコンテキストメニューを表示すれば、iframe部分のみのキャプチャも行えます。

iframe部分のキャプチャ

4.設定

きめ細かい設定を行いたい場合は、さきほどのメニューから「Page Saverオプション」を選択。

Page Saverオプション

「全般」タブではキャプチャ方法やキーボードショートカットの設定、コンテキストメニューの表示項目設定などが行えます。キーボードショートカットの設定は文字を入力するのではなく、設定したいキー操作を行います。

全般タブ

「画像のキャプチャー」タブでは、保存するファイル名・ファイル形式やキャプチャサイズを指定できます。

画像のキャプチャータブ

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)