IMEの予測入力のまとめ

IMEの予測入力のまとめ

Posted at December 9,2013 11:55 PM
Tag:[IME, Windows]

IMEの予測入力について簡単にまとめました。

1.予測入力とは?

ある文字列を入力するとスクリーンショットのように予測入力のヒントが表示されます。

予測入力のヒント

この状態でTabキーを押下すると候補が表示されます。

候補が表示

2.予測入力を利用するには?

予測入力はデフォルトで有効になっていると思いますが、以下の手順で有効にします。

タスクバーにある言語バーの「ツール」アイコンをクリック。

ツール

「プロパティ」をクリック。

プロパティ

「予測入力」タブをクリック。

予測入力

「予測入力を使用する」をチェックして「OK」をクリック。

予測入力を使用する

3.候補になる条件は?

同じ文章を3回入力すると次回から候補として表示されるようです。

4.有効期間は?

PCを再起動するまで有効です。

5.PCを再起動しても学習内容を保存するには?

PCを再起動しても学習内容を保存するには、ファイルに保存するよう、設定を変更します。

設定を変更するには、2項の手順で「入力履歴をファイルに保存する」にチェックをいれて「OK」をクリックします。

入力履歴をファイルに保存する

6.履歴を削除するには?

履歴を削除するには、5項のチェックボックスの右側にある「入力履歴の消去」をクリック。

入力履歴の消去

確認ダイアログが表示されるので「はい」をクリック

確認ダイアログ

7.ファイルの保存先は?

レジストリ

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\IMEJP\14.0\MSIME

の「PredictionInputHistoryFile」に保存場所が記載されています。

レジストリ

なおファイルを直接編集することはできないようです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)