ExcelでCSVファイルを読み込むと先頭の「0」が消える件について

ExcelでCSVファイルを読み込むと先頭の「0」が消える件について

Posted at December 17,2013 1:55 AM
Tag:[CSV, Excel]

ExcelでCSVファイルを読み込むと先頭の「0」が消える件について対処方法を紹介します。

このエントリーではExcel 2010を使った画面で説明します。

1.問題点

テキストエディタで開くと、電話番号などの数字だけのデータが並んだCSVファイル(Book1.csv)があるとします。

数字だけのデータ

このファイルをExcelでそのまま開くと、先頭の「0」が消えた状態で表示されます。

先頭の「0」が消えた状態

CSVで数字だけのデータの先頭の「0」が消えるのはExcelの仕様みたいで、CSVファイルとExcelの関連付けを解除しても解消しません。

ちなみにこの例では、最初に開いた状態はセルの幅が狭いため次のように表示されてしまい、ますます訳が分かりません。

最初に開いた状態

2.「0」を消さない方法(その1:データのインポートを利用する)

「0」を消さないようにするには、データのインポートを利用する方法があります。

新規ファイルを作成する状態にして、メニューの「データ」タブをクリック。

「データ」タブ

「外部データの取り込み」の「テキストファイル」をクリック。

テキストファイル

CSVファイルを選択。

(クリックで拡大)
CSVファイル

テキストファイルウィザードが開くので、「カンマやタブなどの区切りによってフィールドごとに区切られたデータ」を選択して「次へ」をクリック。

(クリックで拡大)
テキストファイルウィザード 1/3

「カンマ」を選択して「次へ」をクリック。

(クリックで拡大)
テキストファイルウィザード 2/3

「データのプレビューから」すべてのセル(ここでは2つ)をクリックして黒く反転させ、「文字列」を選択して「完了」をクリック。

(クリックで拡大)
テキストファイルウィザード 3/3

データの取り込み位置を指定。ここではデフォルトのA1セルにします。

データの取り込み位置

これで「0」を消さずに表示できました。

「0」を消さずに表示

3.「0」を消さない方法(その2:テキストデータとして開く)

「0」を消さないもうひとつの方法は、テキストデータとして開きます。

CSVファイルの拡張子を「.txt」に変更。

(クリックで拡大)
エクスプローラー

Excelの「ファイル」→「開く」を選択。

Excel

ファイルの種別から「テキストファイル(*.prn;*,txt;*.csv)」を選択して、さきほどリネームした.txtファイルを選択し、「開く」をクリック。

(クリックで拡大)
エクスプローラー

これで2項と同じテキストファイルウィザードが開くので、同じ手順で進めます(説明は省略)。3/3の後はセルの指定を行う手順はありません。

(クリックで拡大)
テキストファイルウィザード 1/3

ファイルが開くと次のように「0」が消えない状態で表示できます。ただし数値が文字列として表示されているための警告が表示されます。

「0」を消さずに表示

この警告アイコンはクリックして、「エラーを無視する」を選択すれば警告は非表示になります。

エラーを無視する

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)