Excelで隠れているシートを表示する方法

Excelで隠れているシートを表示する方法

Posted at February 7,2014 12:03 AM
Tag:[Excel]

Excelで隠れているシートを表示する方法(または非表示にする方法)を紹介します。

1.はじめに

Excelではシート全体を非表示にすることができます。

たとえばSheet1をデータ入力用とし、入力したデータを処理するためのデータをSheet2に設定しておくようなケースでは、Sheet2全体を非表示にしておけば、利用者が間違ってSheet2の情報を上書きしてしまうミスがなくなります。

また、VBAでシート自体をデータ保持用に使っている場合も同様です。

ただ、メニューのどの部分を操作すればシートを表示・非表示にできるのか手順が分かりにくいです。

私自身、他の人が作ったExcelファイルで非表示になっているシートを表示させるのに色々調べなければ分かりませんでした。

ということで、Excelで隠れているシートを表示する方法(または非表示にする方法)をまとめました。

動作確認はExcel 2010を利用しています。

2.隠れているシートを表示させる

Sheet1~Sheet3のうち、Sheet3を隠した状態にします。

Sheet3が隠れている状態

メニューバーの「ホーム」タブをクリック。

メニューバー

「書式」→「表示設定」の「非表示/再表示」→「シートの再表示」をクリック。

「ホーム」タブ

表示したいシートを選択します。このブックでは「Sheet3」のみが非表示になっているのですでに選択状態になっているので「OK」をクリック。

「ホーム」タブ

これで隠れていたシートが表示されます。

「ホーム」タブ

3.シートを隠す

シートを隠すには、非表示にしたいシートを右クリックして「非表示」を選択すればOKです。

「ホーム」タブ

メニューバーから操作する場合、非表示にしたいシートをアクティブにした状態で「書式」→「表示設定」の「非表示/再表示」→「シートを表示しない」をクリックします。

「ホーム」タブ

これでアクティブになっていたシートが非表示になります。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)