ol要素の入れ子で親の番号を子に割り当てる方法

ol要素の入れ子で親の番号を子に割り当てる方法

Posted at September 12,2014 1:55 AM
Tag:[CSS, HTML5]

ol要素の入れ子で親の番号を子に割り当てる方法を紹介します。

HTMLマークアップ

<ol class="list">
  <li>タイトル1
    <ol>
      <li>タイトルA
        <ol>
          <li>タイトルA-1</li>
          <li>タイトルA-2</li>
        </ol>
      </li>
      <li>タイトルB
        <ol>
          <li>タイトルA-1</li>
          <li>タイトルA-2</li>
        </ol>
      </li>
    </ol>
  </li>
  <li>タイトル2
    <ol>
      <li>タイトルC</li>
      <li>タイトルD</li>
    </ol>
  </li>
</ol>

完成イメージ
完成イメージ

完成イメージでお分かりのとおり、子リストに親リストの番号が引き継がれています。

参考:デフォルトの表示
デフォルトの表示

1.CSSの設定

親の番号を子に割り当てるには、次のCSSを適用します。

ol {
    counter-reset: section;
}
li {
    list-style: none;
}
ol>li:before {
    content : counters(section, '-') '. ';
    counter-increment : section;
}

2.解説

まず、before擬似要素に適用したcontentプロパティのcountersは、入れ子になったカウンタ名(section)の異なる階層の間に文字列(ここではハイフン)を挿入します。

その後に記述したピリオドと半角スペースは、挿入されたカウンタの後方に付与されます。

次にcounter-incrementプロパティは、指定したカウンタ名がページ内に出現するたびに、カウンタの値をインクリメントします。

そしてol要素に適用したcounter-resetプロパティで、指定したカウンタ名の(同一階層の)値をリセットします。

3.注意事項

本プロパティはブラウザ依存です。

最新のFirefox/Google Chromeでは期待通りに表示されることを確認しています。

IE9では表示を確認できていません。

古いブラウザが淘汰されればスタンダードなテクニックとして使えるようになると思います。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)