Excelでの入力ミスを一発で取り消す方法

Excelでの入力ミスを一発で取り消す方法

Posted at December 19,2014 12:55 AM
Tag:[Excel]

Excelで入力ミスを一発で取り消す方法を紹介します。

1.はじめに

Excelで入力ミスをしたとき、アンドゥやCtrl-zで入力を取り消すことができます。

が、「Excelで「入力した数式は正しくありません」というエラーが表示されたときの対処」で紹介した手順のように、入力内容の先頭にマイナス(ハイフン)があるデータを貼り付けたとします。

編集モード

このセルを編集し、編集モードから脱出しようとすると、「入力した数式は正しくありません」というエラーが発生します。

(クリックで拡大)
入力した数式は正しくありません

アンドゥやCtrl-zもききません。

ということで、このような場合でも一発で取り消す方法を紹介します。

このエントリーはビギナーの方向けの内容です。

ここではExcel2010で説明しています。

2.入力ミスを一発で取り消す

入力ミスを一発で取り消すには、ESCキーを利用します。

上記の例であれば、エラーメッセージが表示された状態でESCキーを押下します。

(クリックで拡大)
入力した数式は正しくありません

これでダイアログが消えます。

ダイアログが消えたところ

もう一度ESCキーを押下すると、編集モードを脱出します。

編集モードを脱出

上記は一例ですが、期待しない状態に陥ったときにESCキーは威力を発揮してくれそうです。

4.その他

通常時でもESCキーを利用すれば、それまでの入力(リターンを除く)を無効にして、編集モードを脱出します。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)