disabledなボタンのhoverのスタイルを無効にする方法

disabledなボタンのhoverのスタイルを無効にする方法

Posted at January 14,2015 12:55 AM
Tag:[CSS]

「type="submit"」や「type="button"」のinput要素、またはbutton要素などのボタンをdisabledに変更したときに、hoverのスタイルを無効にする方法を紹介します。

disabledなボタンのhoverのスタイルを無効にする

1.はじめに

次のようなinput要素のボタンがあります。

input要素のボタン

HTML

<input name="send" type="submit" value="送信" />

これをdisabledに変更するとボタンが押せなくなるような表示に切り替わります。またクリックしても無反応です。

input要素のボタン(disabled)

HTML

<input name="send" type="submit" value="送信" disabled="disabled" />

が、ボタンに下記のようなスタイルを設定しているとします。

input {
    background-color: #0076bf;
    background-image: linear-gradient(#0076bf, #006ea5);
    border-color: #004b9a;
    box-shadow: 0 1px 0 rgba(255, 255, 255, 0.4) inset, 0 1px 0 rgba(255, 255, 255, 0.4);
    color: #fff;
    border-radius: 3px;
    cursor: pointer;
    line-height: 1.75;
}
input:hover {
    background: none repeat scroll 0 0 #008fd6;
    border-color: #00437f;
}

通常の表示
通常の表示

マウスをポイントしたときの表示
マウスをポイントしたときの表示

このような設定を行っている場合、input要素に、

HTML

<input name="send" type="submit" value="送信" disabled="disabled" />

と、diabledを指定してもhoverが有効になってしまい、ボタンが押せないように見せることができません。

ということでhoverのスタイルを無効にする方法を紹介します。

2.hoverのスタイルを無効にする

下記の:disabled擬似クラスをhover擬似クラスより後方に追加します。

input:disabled {
    background-image: none;
    background-color: #ccc;
    border-color: #ccc;
}

これでボタンが次のように表示され、マウスをポイントしても変化ありません。

通常の表示
通常の表示

マウスをポイントしたときの表示
マウスをポイントしたときの表示

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)