Excelで連続した数字を一発で設定する方法

Excelで連続した数字を一発で設定する方法

Posted at January 27,2015 12:03 AM
Tag:[Excel]

Excelで連続した数字、いわゆる連番を一発で設定する方法を紹介します。

1.問題点

スクリーンショットのように、Excelのセルに1から順番に数字を設定し、都合100まで設定しようとしています。

Excelのセルに1から順番に数字を設定

が、これを手入力ですべて入力するのは面倒です。

100までならなんとかなりますが、数が増えるとさらに手間がかかります。

仮に0~9を設定し、その10個のセルをコピーして、後から10の位を入力するという手も考えましたが、コピー先のセルに10の位を設定する操作も面倒です。

2.連続した数字を一発で設定する

連続した数字を一発で設定するには、2つのセルに「1」と「2」だけを設定します。

2つのセルに「1」と「2」を設定

入力した2つのセルを選択状態にします。

2つのセルを選択

選択状態のセル枠の右下にある■を下方向にドラッグします(カーソルの形は十字になります)。

下方向にドラッグ

これで、ドラッグで選択したセルに連続した番号が設定されます。

選択したセルに連続した番号が設定

3.応用

2項で紹介したテクニックは、入力した2つのセルの差分を使って、選択したセルに番号を設定していくという機能です。

したがって2項の応用として、「1」と「2」以外にも「1」「3」や「100」「200」などを設定すれば、その差分を設定してくれます。

「100」と「200」を設定した場合
「100」と「200」を設定した場合

負の値でも大丈夫です。

負の値を設定した場合

横方向への連番設定も可能です。

横方向への連番設定

さらに、設定した数字のセル間隔が空いていても大丈夫です。

セルの間隔があいている場合

このように様々なバリエーションに対応しているので、色々試してみるとよいでしょう。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)