ExcelのActiveXコントロールの挿入で「オブジェクトを挿入できません」というエラーになる場合の対処

ExcelのActiveXコントロールの挿入で「オブジェクトを挿入できません」というエラーになる場合の対処

Posted at January 28,2015 1:23 AM
Tag:[Excel, TroubleShooting]

ExcelのActiveXコントロールの挿入で「オブジェクトを挿入できません」というエラーになる場合の対処方法を紹介します。

1.問題点

Excelで「開発」→「挿入」で任意のActiveXコントロールの挿入を試みます。

ActiveXコントロールの挿入

が「オブジェクトを挿入できません」というエラーが表示されるだけで、ActiveXコントロールを挿入することができません。

「オブジェクトを挿入できません」というエラー

2.原因

「.exd」という拡張子のファイルが残っていると本事象が発生するようです。

3.対処方法

エクスプローラーで「.exd」という拡張子のファイルを検索します。

検索結果
「.exd」という拡張子のファイルを検索

上のスクリーンショットでは「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Temp\Excel8.0」に存在していることを示していますが、下記のフォルダに残っている可能性もあります。

%appdata%\microsoft\forms
%temp%\excel8.0
%temp%\word8.0
%temp%\PPT11.0
%temp%\vbe

そしてみつかったすべてのMSForms.exdを削除します。

削除後、開いているExcelをすべて閉じ、Excelを再起動すればActiveXコントロールが挿入できるようになります。

ActiveXコントロールが挿入

上記の方法がよく分からない方は、4項に示した参考サイトの「現象1の解決方法」にある「Fix it」を実行してください。

3.注意事項

ネットで検索したところ、Excelのバージョンに応じて下記の更新プログラムを削除する対処方法が紹介されているページがあります。

  • Excel2007:KB2596927を削除
  • Excel2010:KB2553154を削除
  • Excel2013:KB2726958を削除

が、本エントリーで紹介しているものがMicrosoftで公開されている正規の対処方法なので、更新プログラムを削除する対処は行わないでください。

4.参考サイト

参考サイトは下記です。ありがとうございました。

"オブジェクトを挿入できません" エラーが MS14-082 セキュリティ更新プログラムをインストールした後に ActiveX カスタム Office ソリューションで表示される

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)