Windowsでtelnetクライアントを使う方法

Windowsでtelnetクライアントを使う方法

Posted at February 10,2015 12:03 AM
Tag:[Telnet, Windows]

Windowsでtelnetクライアントを使う方法を紹介します。

1.問題点

Windowsでコマンドプロンプトを開き、「telnet」と入力しても、

'telnet'は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されていません。

というエラーになってしまいます。

(クリックで拡大)

ということで、telnetクライアントを使う方法を紹介します。

2.Windowsでtelnetクライアントを使う

Windowsでtelnetクライアントを使うには、コントロールパネルを開き、「プログラムと機能」をクリック。

(クリックで拡大)

開いたウィンドウの左にある「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック。

(クリックで拡大)

「Windwosの機能」という画面が開きます。デフォルトでは「Telnetクライアント」のチェックがはずれています。

「Telnetクライアント」をチェックして「OK」をクリック。

「しばらくお待ちください。機能に変更を加えています。この処理には数分かかることがあります。」という画面が表示されるので、この画面が消えるまで待ちます。

これでtelnetコマンドが有効になります。

(クリックで拡大)

telnetを終了するにはquitを入力します。

(クリックで拡大)

3.telnetクライアントを使えないようにする

補足ですが、telnetクライアントを使えないようにするには、「Windwosの機能」という画面の「Telnetクライアント」のチェックを外して「OK」をクリックします。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)