Excelで離れた列をグラフにする方法

Excelで離れた列をグラフにする方法

Posted at May 20,2015 12:55 AM
Tag:[Excel]

Excelで離れた列をグラフにする方法を紹介します。

1.はじめに

Excelに次のようなデータを設定しています。

データ

この表の棒グラフを作るには、「挿入」→「縦棒」→「2D」をクリック。

挿入

これだけで棒グラフが出来上がります。

棒グラフ

ところが、次のようにB列とD列という離れた列でグラフを作りたい場合、方法が分かりません。

B列とD列でグラフ

ということで、離れた列をグラフにする方法を紹介します。

2.離れた列をグラフにする

離れた列をグラフにするには、まずグラフにしたいB列をマウスでドラッグして選択します。

B列をマウスでドラッグ

続いてCtrlキーを押しながらマウスでD列をドラッグします。これでB列とD列が選択された状態になります。

D列をドラッグ

この状態で、1項と同様の手順で「挿入」→「縦棒」→「2D」をクリック。

挿入

これで列の離れたデータでグラフが作成されました。

グラフが作成

3.グラフを作ってからデータを変更する

グラフを作ってからデータを変更したい場合もあると思います。

その場合、グラフを選択状態にして、変更したいデータの枠線をドラッグします。

サンプルのD列の値をC列に変更したい場合は、青い枠線の矢印で示したあたりをマウスでポイントします(角以外であればどこでもOK)。

マウスでポイント

マウスでポイントすると青枠が太くなるので、そこでクリックしたままの状態にします。

クリック

あとは青枠をD列からC列に、横方向にドラッグします。縦方向に移動しないように注意してください。

横方向にドラッグ

これでグラフのデータがD列からC列に変更されました。

D列からC列に変更

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)