Movable Type 6.2で「Can't locate parent.pm~」というエラーになったときの対処

Movable Type 6.2で「Can't locate parent.pm~」というエラーになったときの対処

Posted at November 11,2015 1:11 AM
Tag:[MovableType]

Movable Type 6.2で「Can't locate parent.pm~」というエラーになったときの対処を紹介します。

1.問題点

Movable Type 6.2をインストールしようと思い、ウィザードを起動しようとしたところ、「Can't locate parent.pm in @INC (@INC contains: ~)」というエラーが表示されました。

ということで、原因と対処を紹介します。

2.原因

原因はメッセージの通り、Movable Typeで利用するparent.pmが存在しないためです。

ちなみにMT6.1.1までこのエラーは発生していませんでした。

調べてみたところ、Loupeプラグインのextlibにparent.pmが同梱されており、6.2でこのプラグインがなくなったのが原因ようです(ただし6.1.xではこのプラグインがなくてもエラーは発生しない模様)。

もう少し言うと、この事象になるのはPerl5.8系のみです。

5.8系はparent.pmが標準モジュールではないためです。

このエラーになったのは私のPerl環境が古い(5.8.8)ためのようです。

5.9以降であればこのエラーは発生しないと思われます。

3.対処方法

ということでMT6.1.xからのアップグレードであれば、Loupeプラグインを引き継げば解消します。

新規でMT6.2をインストールするとparent.pmがない環境ではエラーになるため、CPANで公開されているparent.pmをインストールする必要があります。

インストール方法については、以前エントリーした「Perlで「Can't locate parent.pm」が発生する場合の対処」などをご覧ください。

parent.pmを直接MTにインストールする場合、parent.pmはMTのextlibフォルダ直下にアップロードするとよいでしょう。

ただしこの方法ではMTのアップグレードでparent.pmがなくなる可能性があるので気をつけましょう。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)