Excelで短くなったスクロールバーを元に戻す方法

Excelで短くなったスクロールバーを元に戻す方法

Posted at December 3,2015 12:03 AM
Tag:[Excel]

Excelで短くなったスクロールバーを元に戻す方法を紹介します。

1.問題点

Excelで作成しているときに操作を誤って、かなり離れたセルに値を設定することがあると思います。

下記の例ではB3529セルに間違って設定してしまってます。

このセルの値を削除して元の位置に戻っても、スクロールバーが短いままになってしまい、非常に使いにくいです。

ということで、Excelで短くなったスクロールバーを元に戻す方法を紹介します。

2.短くなったスクロールバーを元に戻す

短くなったスクロールバーを元に戻すには、「ホーム」タブの一番右側にある「検索と選択」をクリックして、「条件を選択してジャンプ」をクリック。

選択オプション画面が開くので、「最後のセル」を選択してOKをクリック。

値が入っている(または入っていた)一番遠いセルにジャンプします。

その行から遡って不要な行までをすべて選択して右クリックで「削除」を選択。ここでは5行目まで遡って削除します。

「ファイル」タブの「上書き保存」をクリック。

これでスクロールバーの長さが元に戻ります。

保存まで行わないとスクロールバーは元に戻らないので、注意しましょう。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)