WinSCPで文字化けしたときの対処

WinSCPで文字化けしたときの対処

Posted at September 9,2016 12:55 AM
Tag:[WinSCP]

WinSCPで文字化けしたときの対処方法を紹介します。

1.問題点

WinSCPでサーバに接続したとき、サーバ側のディレクトリやファイル名が文字化けしました。

正常にダウンロードできないため文字化けを直したいのですが、方法が分かりません。

ということで、WinSCPで文字化けしたときの対処方法を紹介します。

なおWinSCPでは、サーバの文字コードがEUCの場合は解消することができないようですので予めご了承ください(2016年9月現在)。

2.文字化けしたときの対処

WinSCPを再起動し、文字化けするサーバを選択して「編集」をクリック。

(クリックで拡大、以下同様)
編集

「設定」をクリック。

設定

「環境」→「ファイル名をUTF-8でエンコード」が「自動」になっていると思います。

「ファイル名をUTF-8でエンコード」が「自動」

これを「オン」に変更して「OK」をクリック。

「ファイル名をUTF-8でエンコード」を「オン」

「保存」をクリックして設定を保存します。

保存

これでログインすれば文字化けが解消します。

文字化けが解消

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)