Firefoxのスクリーンショットで新機能追加

Firefoxのスクリーンショットで新機能追加

Posted at October 19,2017 12:03 AM
Tag:[Firefox]

すでにご存じの方も多いと思いますが、Firefoxのスクリーンショットで新機能が追加されてましたので紹介します。

いつものようにコンテキストメニューの「要素を調査」で開発者用ウィンドウからスクリーンショットを取得しようとしたところ、「スクリーンショットを撮る」というメニューが表示されるようになっていました。

スクリーンショットを撮る

メニューを選択すると、ベータ版でスクリーンショットを撮る機能が新たに提供されましたというイントロダクション。

(クリックで拡大、以下同様)
イントロダクション

必要な部分だけをFirefox上で選択できるようです。

必要な部分だけをFirefox上で選択

スクリーンショットはPCへのダウンロードはもちろんですが、ウェブ上への保存も可能なようです。

ウェブ上への保存も可能

ということで試してみました。

「スクリーンショットを撮る」というメニューを選択すると、全体がオーバーレイされ、「ページをドラッグまたはクリックして範囲を選択してください。ESCキーを押すとキャンセルできます」という文字が表示されます。

スクリーンショットを撮る

マウスでポイントすれば特定範囲の矩形選択ができます。

矩形選択

この状態でクリックすると白抜き表示に変わり、この部分がスクリーンショット対象になります。右下のボタンはあとで説明します。

白抜き表示

任意の範囲をドラッグすれば上と同じように白抜きでキャプチャ範囲が表示されます。

任意の範囲をドラッグ

ドラッグをやめると右下にボタンが3つ表示されます。×はキャンセル、↓はダウンロード、「保存」はウェブ上への保存です。再ドラッグで範囲の変更や、選択範囲全体の移動も可能です。

右下にボタンが3つ

「保存」をクリックするとウェブ上への保存が開始します。ウェブ上には14日間保存されるようです。

ウェブ上への保存開始

保存が完了すると次の画面が表示されます。ここからダウンロードすることも可能です。

保存が完了

ファイル名は「Screenshot-YYYY-MM-DD サイト名.png」となります。

ファイル名

保存が完了画面左上の「自分のショット」のリンクをブックマークしておけば、そこから他のスクリーンショットの一覧にアクセスできます。

スクリーンショットの一覧

今までどおり、開発者ツールからの全体スクリーンショットも可能です。

開発者ツールからの全体スクリーンショット

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)