TopGoogleウェブマスターツール > 2014年7月
2014年7月17日

Google ウェブマスターツールの「robots.txt テスター」の使い方

July 17,2014 12:33 AM
Tag:[, ]
Permalink

Google ウェブマスターツールの「robots.txt テスター」の使い方を紹介します。

1.はじめに

Google ウェブマスターツールの「クロール」メニューにある「ブロックされたURL」というサブメニューが「robots.txtテスター」に変わったようです。

旧メニュー
旧メニュー

新メニュー
新メニュー

メニューを開いた画面での機能は大きく変わっていないかもしれませんが、本エントリーで紹介したいと思います。

2.robots.txt テスター

robots.txtテスターの画面は次のようになっています。

robots.txtテスターの画面

編集画面ではrobots.txtを編集することができます。

編集画面

その下のテキストフィールドには、robots.txtでブロックの状態をテストしたいURLを設定します。

ブロックの状態をテストしたいURL

テストでのデフォルトは「Googlebot」になっています。

Googlebot

botは次の7種類から選択することができます。

botの選択

3.URLのテスト

実際にURLを入力して「テスト」をクリックしてみます。

実際にURLを入力して「テスト」

OKの場合、次のように編集画面の「Allow: /」の部分が緑色に反転します。

実行結果

また、「テスト」ボタンの部分には「許可済み」と表示されます。

許可済み

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3