TopProgramming LanguagePHP > 2012年9月
2012年9月 9日

ファイルアップロード後にPHPでファイルサイズを取得する

September 9,2012 12:03 AM
Tag:[]
Permalink

ファイルアップロード後にPHPでファイルサイズを取得する方法を調べました。備忘録として本エントリーで紹介します。

1.利用シーン

アップロードしたファイルのサイズが一定サイズを超えている場合にエラーを返却する場合などに利用します。

サンプルも用意しました。

アップロードしたファイルサイズを取得するサンプル
アップロードしたファイルサイズを取得するサンプル

サンプルは取得したサイズをそのまま同じページに表示するようにしています。

2.フォームデータからファイルサイズを取得するPHPコード

まず、PHPでファイルのフォームデータを参照するには次のように記述します。

$_FILES['name属性値']['tmp_name']

「$_FILE」は、アップロードされたファイル情報が連想配列で格納される変数です。

また、「tmp_name」は、テンポラリファイル名で、アップロードされたファイルが一時的に保存されたファイルパスです。

さらに、ファイルサイズを取得するには、次のように記述します。

$filesize = filesize( $_FILES['name属性値']['tmp_name'] );

サンプルコードも掲載しておきます。

クライアント(index.html)

<form enctype="multipart/form-data" method="post" action="hoge.php" name="foo" id="foo">
  <input type="file" name="bar" />
  <input type="submit" value="送信" />
</form>

サーバ(hoge.php)

<?php
if ( $_FILES['bar']['tmp_name'] ) {
    $filesize = filesize( $_FILES['bar']['tmp_name'] );
    // チェック処理など
}
?>

「$_FILE」ではアップロードファイル名やMIMEタイプなど、他の情報も取得できますが本エントリーの目的から外れるので割愛します。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
Recent Entries
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3