「はじめての方へ」のページ追加

「はじめての方へ」のページ追加

Posted at September 15,2005 9:50 AM
Tag:[Information]

はじめての方へ設置してすでに数日経ちますが、画像のような「はじめての方へ」というページを作りました。左上の「Introduction」の中にあるリンクからジャンプできます。
内容は、サイトの簡単な紹介、それからサイト内の情報配置と折りたたみメニュー等の操作方法を説明しています。説明用のイメージには主要箇所に番号を振り、説明文はイメージと照らし合わせながら見れるようにスクロール形式にしています。

「ブログがどういうものかよく分からない」という方のために以前からこういうページを作りたかったのですが、時期を逸しておりました。新しくサイトを訪れる方の一助になれば幸いです。
イメージはやや小さめに作っているので若干のレイアウト修正なら凌げるかと。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

親切設計ですね。( ^ー゜)b
小粋ユーザさんや ブログ通さんの間では 今さら説明の必要もないサイドメニュー折りたたみですが
以前 ブログはおろか、ネットもメールをする程度の友人に やむやむを見てもらったら
「両端には 英語が並んでるだけだけど、未完成なの?」と聞かれ、愕然としたことがありました。
すべてのサイドメニューを デフォルトで閉じた状態にしていたので、余計にそんなふうに思われたのでしょうけどね。

[1] Posted by さえら : September 16, 2005 5:47 AM

>さえらさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

「未完成」と言われてしまうとみもふたもありませんが、ちょっとした開閉状態の違いで解消できそうな感じですね。
私も気をつけたいと思います。(笑)

[2] Posted by yujiro : September 17, 2005 2:19 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)