サーバ不具合について(その後)

サーバ不具合について(その後)

Posted at October 22,2006 12:34 AM
Tag:[Information]

以前エントリーした「サーバ不具合について」で「503エラーが多発しています」とお知らせした、その後の状況です。

長期的な 503 は発生しなくなりましたが、現在も間欠的に発生している模様です。ただし異常なプロセスは発生していないので、サーバを複数ユーザで共有しているというサーバの性能の問題、つまりサーバ移転という選択肢以外に解決できない状況になっているかもしれません。

それとは別に、mt4i からのコメントスパムが発覚し(関連記事)、mt4i のプログラム攻撃の懸念と CGI プログラム削減の意味も含め、現在 mt4i の使用は中止しています。

2006.12.17 追記mt4i2.1(または 2.2β1)にバージョンアップして、スパム対策が施されています。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

ご迷惑をおかけいたしております、MT4i を公開している太鉄と申します。
現在では MT4i において、h1 タグまたは a タグを本文に含むコメントを受け付けないという SPAM 対策を施しています。

http://www.hazama.nu/pukiwiki/index.php?MT4i%2F2.1

また、テスト公開中の 2.2 β1 におきましては、指定した正規表現に本文が合致したコメントを受け付けない機能を追加しています(デフォルトでは上記に加え、Latin-1 のみのコメントも排除するように)。

http://www.hazama.nu/pukiwiki/index.php?MT4i%2F%A5%D9%A1%BC%A5%BF%B8%F8%B3%AB%2F2.2%A6%C2

これらの適用により、現在私のブログでは SPAM が止みましたので、一定の効果はあると思われます。
よろしくお願いいたします。

[1] Posted by 太鉄 : December 14, 2006 2:16 PM

>太鉄さん
こんばんは。
ご連絡くださりありがとうございました。
誤解を招かないよう、本文記事に先程追記させて頂きました。
また当ブログでも改めて使ってみたいと思います。

[2] Posted by yujiro : December 17, 2006 9:26 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)