Movable Type 4 Beta 4 公開 & テンプレート編集画面レイアウト変更

Movable Type 4 Beta 4 公開 & テンプレート編集画面レイアウト変更

Posted at June 29,2007 2:17 AM
Tag:[4.0, MovableType]

Movable Type 4 Beta 4 が公開されました。

Movable Type 4 ベータ 4 を公開

これまでお寄せいただいたたくさんのフィードバックから見つかった不具合等の修正状況は、Movable Type 4.0 Beta Change Log にお礼とともに掲載させていただいています (email アドレスのアカウント名の部分などで掲載させていただいています)。ぜひ、これからの Beta 版を利用するととも Change Log もチェックしてみてください。

また、ベータ 4 でかなりのバグが修正されています。詳細は Movable Type 4.0 Beta Change Log をご覧ください。

ただし、SQLite バージョン1.10 以下での動作はまだ解消していないようです。

DBD::SQLiteのバージョン1.10以下の環境での動作はまだ期待通りではありません。

以下、パッと見で気がついた違いを紹介しておきます。

まず、インストール最初の画面が変わっていました。

初期画面

データベースへのインストール時の表示がスクロールバーでなくなりました。

インストール実行中画面

プラグインへのリンクがサブメニューに昇格しています。

プラグインメニュー

そしてタイトルの通り、テンプレート編集画面のレイアウトが変更されていました。ベータ3までは左側にテンプレート別のリンクがあったのですが、右側に「クイックフィルタ」という各テンプレートのリンクとして移動しています。

テンプレートメニュー

比較すると一目瞭然です。

ベータ3
テンプレートメニュー

ベータ4
テンプレートメニュー

実は先日、フィードバックで、「テンプレート編集画面で、異なる種類のテンプレートページへの移動が不便です」という旨の要望を出しておりまして、「実装できるか分かりませんが検討させて頂きます」という回答を頂いてました。
要望が受け入れられたのかは不明ですが、少し要望に近づいた実装になっています(「少し」というのは、編集画面では「クイックフィルタ」が表示されないため)。

異なる種類のテンプレート編集画面への移動は 3.x の時から不便に感じてましたので、たったワンクリックの違いですが、編集画面でも「クイックフィルタ」を表示してもらえると作業効率がかなり向上しそうです。

そして、The blog of H.Fujimoto さんの「Movable Type 4 β4」にあるように、テンプレートの編集ページでタグを色分けして表示する機能が実装されています。

テンプレートの編集ページ

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

Movable Type 4 Beta4 インストール from Labs
サーバーインストール型のブログ・ソフトウェア : Movable Type(ムー... [続きを読む]

Tracked on June 29, 2007 8:49 PM
コメント

こんにちは。
テンプレート関連だと、公開設定の「アーカイブの種類」の部分が無くなりましたね。
テンプレート編集画面でのアーカイブマップ作成=公開という仕様になったわけですね。

[1] Posted by oscar : June 29, 2007 4:58 PM

>oscarさん
こんばんは。
Movable Type 4 ベータ版情報(その2:Movable Type 3.3 との機能差分)」でも少し触れていますがその通りです。

[2] Posted by yujiro : July 1, 2007 1:16 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)