Movable Type 4.1 の「汎用ウェブサイト」テンプレートセットについて

Movable Type 4.1 の「汎用ウェブサイト」テンプレートセットについて

Posted at January 24,2008 12:35 AM
Tag:[4.1, MovableType, TemplateSet]

Movable Type 4.1 で汎用ウェブサイトのテンプレートセットが実装されました。このテンプレートセットを利用したウェブサイトは下記のようになります。

ウェブサイト

このテンプレートセットを利用するには、インストール時に選択する方法があります。インストールの途中でテンプレート選択用のセレクトボックスが表示されます。

インデックステンプレート一覧画面

この時に「汎用ウェブサイト」を選択すれば最初からこのテンプレートセットをデフォルトで利用できます。なおこの時点で選択に迷う場合は「既存のブログ」を選択し、後で入れ替えれば良いでしょう。

インデックステンプレート一覧画面

あとで入れ替える場合は、「デザイン」→「テンプレート」→「ブログのテンプレートを初期化」でテンプレートの初期化を行います。また、新しいブログを作成するときもテンプレートセットから「汎用ウェブサイト」を選択できます。

インデックステンプレート一覧画面

このテンプレートセットは、いわゆるウェブサイトにブログを組み合わせたサイト構造になっていて、インデックステンプレートを見ると、ウェブサイト用のメインページ(index.html)とブログ用のメインページ(blog/index.html)が独立しています。

インデックステンプレート一覧画面

メインページ用テンプレートには、ウェブページ表示用タグ mt:pages の tag モディファイアに "@home"というプライベートタグ(外部から参照できないタグ)が付与されています。つまり、このプライベートタグが付与されたウェブページだけが表示されるように、予め設定されている訳です。

メインページテンプレート

その "@home" というプライベートタグが付与されたウェブページは、汎用ウェブサイトのテンプレートセットを適用した時点で予め用意されます(「私たちの新しいウェブサイトへようこそ! 」のタイトル)。また、「About」や「お問い合わせ」のページも用意されており、それぞれメインページ(厳密には「メインページ」→「ヘッダ」→「ナビゲーション」)からリンクされています。

ウェブページの一覧画面

汎用ウェブサイト用のスタイルも用意されています。

汎用ウェブサイト用のスタイル

関連記事:Totally turn-key web sites and blogs

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

さすが、yujiroさん、細かくわかりやすく紹介してますね。いつもながら感動します。
この機能の取り込みにより、間違いなくMTユーザーは拡大しますね。
ビギナーの強い味方として、「小粋空間」の存在もますます重要になっていくと思います。お忙しいでしょうががんばってください。

[1] Posted by Dakiny : January 24, 2008 2:13 AM

>Dakinyさん
こんばんは。
お褒めと労いのお言葉、ありがとうございます!

あっという間に4.1がリリースされましたね。
テンプレートセットを配布する時のライセンスをどうしようか悩んでます(笑)。

[2] Posted by yujiro logo : January 25, 2008 1:42 AM

こんにちは、テンプレートを使わせて頂いてます。

本日MT4.1にバージョンアップしたのですが、再構築してからカラムレイアウトが崩れました。

ヘッダーには、
「<body class="「<$MTGetVar name="page_layout" default="layout-three-column"$">」「<MTIf name="body_onload">」 onload="「<$MTGetVar name="body_onload"$>」"「</MTIf>」>」
こうあるのですが、再構築後にソースで確認すると
「<body class="layout-wtt">」

このようにlayout-wttに書き換わってしまいます。
原因が分からず右往左往しています。。

[3] Posted by muccha : January 25, 2008 3:30 PM

何度も申し訳御座いません、
解決法があってるか分かりませんが何とかレイアウトは戻りました。

テンプレートモジュール / ヘッダーの1行目に
「<MTSetVar name="page_layout" value="layout-three-column">」
これを追加したら戻りました!

お騒がせ致しました。

[4] Posted by muccha : January 25, 2008 6:55 PM

>mucchaさん
こんばんは。
ご質問の件ですが、問題はすでに把握していましたが、対処方法の公開が遅れてしまって申し訳ありません。
上記の方法でも大丈夫ですが、ヘッダーに付与するとすべてのページが3カラムになる可能性があります(コメント確認や検索結果等)。
もしページごとにカラムレイアウトを変更されたいのであれば、ヘッダーではなく、メインページや、アーカイブテンプレートの先頭に同じタグを付与してください。
それではよろしくお願い致します。

[5] Posted by yujiro logo : January 26, 2008 2:21 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)