Effective Time プラグイン

Effective Time プラグイン

Posted at December 18,2008 1:55 AM
Tag:[MovableType, Plugin]

Movable Type で、ブログ記事が投稿されてからの経過時間を判定する Effective Time プラグインというものをみつけました。

バージョン 2.661 のときに公開されたものですが、最新のバージョン 4.23 でも動作します。

1.プラグインのダウンロード

下記のサイトにある「Effective Time Plugin」をクリックして、プラグインアーカイブをダウンロード。

HuntingGirledCollective - 経過時間で切り替えるプラグイン

2.プラグインのアップロード・インストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある EffectiveTime.pl を Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「EffectiveTime.pl」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

3.使用方法

このプラグインでは、MTIfEffectively ブロックタグ、MTIfInvalidity ブロックタグを提供します。またローカルモディファイアとして、hours と offset を提供します。使い方は配布元の記事をみてもらえればお分かりになると思いますが、とりあえず簡単に紹介しておきます。

MTIfEffectively
ブログ記事の投稿経過時刻が hours モディファイアで指定した時間内であれば、ブロック内を実行します。offset モディファイアを指定した場合はその指定時間分をシフトします。
MTIfInvalidity
ブログ記事の投稿経過時刻が hours モディファイアで指定した時間外であれば、ブロック内を実行します。offset モディファイアを指定した場合はその指定時間分をシフトします。

「最近のブログ記事」で24時間以内に投稿されたブログ記事に「New!」を付与するには、次のようにします。

<mt:entries lastn="10">
  <mt:entriesHeader>
<div class="side">
  <ul>
  </mt:entriesHeader>
    <li><a href="<mt:entryPermalink />" title="e<mt:entryID />"><mt:entryTitle /></a> <mt:IfEffectively hours="24">New!</mt:IfEffectively></li>
  <mt:entriesFooter>
  </ul>
</div>
  </mt:entriesFooter>
</mt:entries>

なお、再構築を行わないと出力に反映されないので、このプラグインは頻繁に更新を行うようなブログに向いていると思います。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

はじめまして。
いつも拝見させていただいております。
今回はどーしてもわからないので、質問させていただきました。

<div>
<MTEntries lastn="20">

<div style="float:left; width:100px; padding-left:5px;">
<h3><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></h3>
</div>

</MTEntries>
</div>

上記のコードなんですが、フロートをかけていて記事を書くたびひたすら回り込んでしまうのですが、5つ記事を書くたび回り込みを解除させるには、どーすればいいんでしょうか?
どなたか教えて下さいm。。m
よろしくお願いします。

■■■■■ここで解除して次の行から始まる。
■■■■■
■■■■■

[1] Posted by ソラ : December 18, 2008 11:47 PM

>ソラさん
こんにちは。
ご質問の件ですが、適正な対処かどうか分かりませんが、テンプレートを次の内容に修正してください。

<div>
<MTEntries lastn="20">
 
<div<mt:if name="__counter__" op="%" value="5" eq="0"> class="clearfix"</mt:if>>
<div style="float:left; width:100px; padding-left:5px;">
<h3><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></h3>
</div>
</div>
 
</MTEntries>
</div>

また、下記の内容をスタイルシートに追加してください。

.clearfix:after {
    content: "."; 
    display: block; 
    height: 0; 
    clear: both; 
    visibility: hidden;
}
.clearfix {display: inline-table;}
/* Hides from IE-mac \*/
* html .clearfix {height: 1%;}
.clearfix {display: block;}
/* End hide from IE-mac */

これで再構築すれば5件ごとに折り返すと思います。
それではよろしくお願い致します。

[2] Posted by yujiro logo : December 19, 2008 3:29 PM

お返事、ありがとうございます★

思い通りの形になりました。

ありがとうございました。

[3] Posted by ソラ : December 21, 2008 1:23 AM

>ソラさん
こんにちは。
ご連絡ありがとうございました。
うまくできたようで良かったです。
ではでは!

[4] Posted by yujiro logo : December 22, 2008 11:40 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)