Movable Type で周期的なバックグラウンド再構築ができる「Bob the Rebuilder プラグイン」

Movable Type で周期的なバックグラウンド再構築ができる「Bob the Rebuilder プラグイン」

Posted at April 22,2009 1:55 AM
Tag:[MovableType, Plugin, Rebuild]

Movable Type で周期的にバックグラウンド再構築を実行できるようにする「Bob the Rebuilder プラグイン」を紹介します。

1.プラグインのダウンロード

配布サイト(下記)にある「download」のアイコンをクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

配布サイト

2.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開して、Bob フォルダを plugins ディレクトリにアップロード。

管理画面にアクセスすると、データベースのアップグレードが開始するので、「アップグレード開始」をクリック。

アップグレード開始

サインインするとアップグレードが開始します。アップグレードが完了したら、「Movable Typeに戻る」をクリック。

アップグレード

システム管理画面の「ツール」→「プラグイン」で「Bob the Rebuilder ~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

3.プラグインの設定

システム管理画面の「一覧」→「Rebuilder」をクリック。

システム管理画面の「一覧」→「Rebuilder」

「Create rebuilder job」をクリック。

「Create rebuilder job」

表示された画面で、

  • 再構築対象のブログ
  • 再構築単位(Rebuild Type)
  • 周期(Frequency)
  • 有効/無効(チェックした場合のみ再構築を実施)

の各項目を設定します。再構築単位の「Entire Blog」はブログ全て、「All Indides」はインデックス全体、「All Archives」はアーカイブ全体を再構築します(多分)。設定が完了したら「変更を保存」をクリックします。

設定画面

保存すると、画面右側に「Manage Rebuilder Job」のリンクが表示されます。

「Manage Rebuilder Job」のリンクが表示

このリンクをクリックすると、設定したジョブの一覧が表示されます。「Rebuild Object」に表示されたリンクをクリックすれば設定を変更することができます。ジョブは複数設定することができます。

ジョブの一覧

4.スケジュールタスクの設定

このプラグイン動作を有効にするにはスケジュールタスクの設定が必要です。

5.その他の方法

周期的に再構築を行なうには、mt-rebuild があります。これについては「MovableType逆引きデザイン事典[4.2/4.1対応]」の386ページに詳しい解説を行なっているので、興味のある方はご覧ください。

Movable Type逆引きデザイン事典[4.2/4.1対応]Movable Type逆引きデザイン事典[4.2/4.1対応]
荒木 勇次郎

翔泳社 2009-04-21
売り上げランキング : 2457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)