Movable Type 5(MT5)の FastCGI 環境で管理画面の URL が変更されない事象について

Movable Type 5(MT5)の FastCGI 環境で管理画面の URL が変更されない事象について

Posted at February 25,2010 1:55 AM
Tag:[FastCGI, MovableType, TroubleShooting]

Movable Type 5(MT5)で FastCGI を利用したことがなかったので、Movable Type 4 のときに利用していた FastCGI の環境のまま利用して試してみました。

試してみたところ、管理画面のURI のCGIファイルを mt.fcgi に変更してアクセスしてもアクセス後の管理画面にある他の管理画面へのリンクのURLの末尾がmt.fcgiではなく、mt.cgiのままになる事象が発生しました。

ちなみに、mt-config.cgi には、次の設定を行っています。

AdminScript mt.fcgi

キャッシュをクリアしても事象は変わりません。

そのうち、異なる画面にmt.fcgiでアクセスしていると、mt.cgiでアクセスする画面と、mt.fcgiでアクセスできる画面が混在しました。再構築画面のURLもアーカイブごとにmt.cgiとmt.fcgiが切り替わる事象が発生しました。

最後は、一旦サインアウトして、再度サインインすることで、すべての画面が mt.fcgi でアクセスできるようになりました(Movable Type 4 ではログアウトしなくても自動的に切り替わってた気が)。

環境は次のとおりです。

  • Windows Vista SP1
  • Perl 5.8.8
  • Apache/2.2.8
  • FastCGI mod_fastcgi-2.4.6-AP22.dll
  • Movable Type 5.01

PC環境の問題かもしれませんのであしからず。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)