EntryIDViewerプラグインでブログ記事IDの折り返しを解消する

EntryIDViewerプラグインでブログ記事IDの折り返しを解消する

Posted at April 8,2010 11:55 PM
Tag:[CMSHead, EntryIDViewer, MovableType, Plugin]

EntryIDViewerプラグインでブログ記事IDの折り返しを解消する方法を紹介します。

1.EntryIDViewerプラグインとは

当サイトで配布中のEntryIDViewer プラグインは、MT5.0xでブログ記事のIDを一覧に表示するためのものです(MT5.1以降はデフォルト機能で表示)。

ただし、IDが4桁になると、次のように折り返しが発生してしまいます。

本エントリーでは、次のようにテーブルの幅を広げて、ブログ記事IDの折り返しを解消するカスタマイズを紹介します。

2.CMSHeadプラグインのインストール

まず、CMSHeadプラグインをインストールします。CMSHeadプラグインは管理画面に任意のスタイルを追加するプラグインです。

3.スタイルの設定

CMSHeadプラグインのプラグイン設定画面に以下の内容を記載すれば、ブログ記事IDの折り返しがなくなります。

<style type="text/css">
.listing .view {
  width: 5em;
}
</style>

ここでは4桁の折り返しを解消する幅に設定していますが、4桁以上の場合は、表示する桁数に応じてwidthプロパティの値を変更してください。

2012.10.02
本文を見直しました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)