Movable Typeでウェブページの出力を制御する「PagePublishControllerプラグイン」

Movable Typeでウェブページの出力を制御する「PagePublishControllerプラグイン」

Posted at June 23,2010 12:55 AM
Tag:[MovableType, PagePublishController, Plugin]

Movable Type(MT)でウェブページの出力を抑止する「PagePublishControllerプラグイン」を公開します。

MTQでの、CSS HappyLifeの平澤さんのコメントが発端です。

MT5 要望:ページ(html)を生成しないオプション

ウェブページ(エントリーでも良いですが)を使ってサイトのトップページに「特別なお知らせ」として表示させたりするような場合に、ウェブページのテンプレートを別で普通に使っていると、本来ならばページとして不要な「特別なお知らせ」のページも生成されてしまいます。 そのページに特にリンクさせる訳ではないので、あまり閲覧される訳では有りませんが、状況によっては検索時にヒットしてしまったり、不要なhtml が生成されるのは美しくないので、htmlファイル自体を生成しないオプションみたいなモノが有ると嬉しいなーと思っています。

1.機能

このプラグインは、ウェブページのスタティックパブリッシングをページ単位に抑止します。下の画面のチェックボックスをチェックしておけば、ウェブページの保存時やアーカイブの再構築時に出力を抑止します。

ウェブページのスタティックパブリッシングをページ単位に抑止

「お知らせ」などで、ウェブページの本文のみをメインページなどに表示するために利用し、ウェブページ自体を出力したくない場合に便利です。

このプラグインは、Movable Type 4.x / 5.x で動作します。

2.プラグインのダウンロード

下記の PagePublishController_0_01.zip をクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

2010.06.23 初版
2010.06.25 v0.02 ブログ記事編集画面に表示される不具合を対処
PagePublishController_0_02.zip

3.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある PagePublishController フォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

管理画面にアクセスするとアップグレードが開始するので、「アップグレード開始」をクリックします。

アップグレード1

サインインします。

アップグレード2

これでアップグレード完了です。「Movable Typeに戻る」をクリックすれば管理画面に戻ります。

アップグレード3

システム管理画面のプラグイン一覧で、「PagePublishController~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

4.利用方法

冒頭の画面のように、ウェブページ作成・編集画面の右側に「ページを出力しない」というチェックボックスが表示されます。チェックすればウェブページは出力されません。

5.注意事項

複数のウェブページアーカイブがある場合、一律出力されません。ダイナミックパブリッシングには対応していません。一度出力したウェブページを削除する機能はないため、誤って出力した場合は一旦下書きに戻して、チェックボックスをチェックした状態で再度公開してください。

ウェブページへのリンクを生成しない機能は用意していません。したがって、MTPagesタグなどでウェブページへのリンクを作成したくない場合は、プライベートタグなどを用いてリンクを生成しないようにしてください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

相変わらず・・・
もしかしたら環境異存(他のプラグイン)かもしれないですが、「ブログ記事」画面のカテゴリーウィジェットに表示されてます。
ブログ記事も対象でしたっけ?

[1] Posted by oscar logo : June 24, 2010 4:36 PM

>oscarさん
こんばんは。
ご指摘ありがとうございます。
プロトタイプはifタグでブログ記事を対象外にしてたのですが、リリース版でフックポイントを(4.x対応にさせるために)template_sourceからtemplate_paramに変更したときに忘れてしまったようです…。
対処版は別途リリース致します。

[2] Posted by yujiro logo : June 25, 2010 1:28 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)