ReplyCommenterAddressChangerプラグイン

ReplyCommenterAddressChangerプラグイン

Posted at December 21,2010 1:55 AM
Tag:[MovableType, Plugin, ReplyCommenterAddressChanger]

Movable Type 5で返信形式でのコメント投稿時のメールアドレスを変更するReplyCommenterAddressChangerプラグインを公開します。

1.機能

Movable Typeでは、返信形式でコメント投稿すると、返信元のコメント投稿者にコメント投稿の通知を行う仕様になっています。例えば、コミュニティ掲示板で、yujiroのコメントに対し、testが次のような返信コメントを行ったとします。

返信コメント

testのコメント投稿後、yujiroには、次のようにコメントへの返信があったことを通知するメールが届きます。モザイクをかけている部分には返信コメント投稿者のメールアドレスが表示されます。

返信コメント通知メール

このプラグインを適用すれば、返信元のコメント投稿者に送信される通知メールのFromヘッダのメールアドレスを、次のように任意のアドレスに変更することができます。

返信コメント通知メール

2.プラグインのダウンロード

GithubのReplyCommenterAddressChangerプラグインのページにある「ダウンロード」をクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

プラグインのページ

3.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある ReplyCommenterAddressChangerフォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「ReplyCommenterAddressChanger~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

4.プラグインの設定

ブログ(またはウェブサイト)管理画面のプラグイン一覧で、「ReplyCommenterAddressChanger~」→「設定」をクリックし、「From: に表示するメールアドレス」に任意のメールアドレスを設定し、「変更を保存」をクリックします。

プラグインの設定

これで返信コメントを投稿すると、元コメント投稿者には1項の最後に示したメールが送信されます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)