CommentAuthorIdentityプラグイン

CommentAuthorIdentityプラグイン

Posted at January 7,2011 1:55 AM
Tag:[CommentAuthorIdentity, MovableType, Plugin]

Movable Typeで、認証サービスに登録しているプロフィール・ページへのリンクを表示するMTCommentAuthorIdentityタグの改良版の「CommentAuthorIdentityプラグイン」を公開します。

1.改善点

既存のMTCommentAuthorIdentityタグでは次のような(X)HTMLマークアップが出力されますが、alt属性値が空の状態で出力されます。

<img alt="" src="http://.../mt-static/images/comment/mt_logo.png" width="16" height="16" />

ということで、MTCommentAuthorIdentityタグにaltモディファイアを加えて、alt属性値を設定できるようにしてみました。またtitle属性を出力できるよう、titleモディファイアも加えました。

ちなみに、既存のMTCommentAuthorIdentityタグにregex_replaceモディファイアを組み合わせれば、alt属性の内容を設定することは可能です。

2.プラグインのダウンロード

GithubのCommentAuthorIdentityプラグインのページにある「ダウンロード」をクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

CommentAuthorIdentityプラグインのページ

3.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある CommentAuthorIdentityフォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「CommentAuthorIdentity~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

4.MTCommentAuthorIdentityタグについて

MTCommentAuthorIdentityタグにaltモディファイア/titleモディファイアを設定し、img要素のalt属性値を記述します。

<mt:CommentAuthorIdentity alt="foo" title="bar" />

altモディファイアを省略した場合は「alt="logo"」を出力します。titleモディファイアを省略した場合は「title="commenter logo"」を出力します。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)