Movable Typeのブログ記事をFacebookに投稿する「FacebookPosterプラグイン」

Movable Typeのブログ記事をFacebookに投稿する「FacebookPosterプラグイン」

Posted at May 16,2011 1:55 AM
Tag:[Facebook, FacebookPoster, MovableType, Plugin]

Movable Typeのブログ記事をFacebookに投稿する「FacebookPosterプラグイン」を紹介します。このプラグインは藤本壱さんが開発されたものです。

この記事は、下のような感じでFacebookに投稿されました。

Facebookへの投稿

1.主な機能

  • ブログ記事/ウェブページをFacebookの個人アカウントのウォールに投稿できます
  • 投稿すると、ブログタイトル・ブログの説明・サイトの画像・記事タイトル・記事リンク・概要(または指定文字数の本文)が反映されます
  • 再投稿が可能です

2.プラグインのダウンロードとインストール

以下のリンクからプラグインのダウンロードしてください。

ブログに記事を書いたことをFacebookに投稿するプラグイン(その2) - The blog of H.Fujimoto

ダウンロードしたアーカイブを展開し、中にあるFacebookPosterフォルダをMovable Typeのpluginsディレクトリにアップロードします。

アップロード後、システム管理画面にアクセスするとデータベースのアップグレードが開始するので、「アップグレード開始」をクリック。

アップグレード開始

サインインします。

サインイン

これでアップグレードが完了したので、「Movable Typeに戻る」をクリック。

アップグレード完了

システム管理画面の「ツール」→「プラグイン」で「FacebookPoster~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン設定画面

3.プラグインの設定(アプリケーション作成と認証)

プラグインを利用したいブログ管理画面の「ツール」→「プラグイン」→「FacebookPoster~」→「設定」をクリックし「アプリケーションを登録」をクリック。

プラグイン設定画面

適当なアプリケーション名を設定し、同意するを選択して「アプリケーションを作成」をクリック。

アプリケーション名設定

セキュリティコードを入力して「送信」をクリック。

セキュリティコードを入力

アプリケーション設定画面に移動するので、「Web SIte」タブをクリックして、「Site URL」と「Site Domain」を設定します。「Site URL」は利用するブログのURL、「Site Domain」はそのドメインを設定します。設定が完了したら「変更を保存」をクリック。

アプリケーション設定画面

設定が完了すると「マイアプリ」のページに移動するので、「アプリID」をテキストコピーしてください。この画面からアプリケーション設定画面に戻りたい場合は、右側にある「設定を編集」をクリックします。

「マイアプリ」のページ

プラグイン設定画面に戻り、「アプリケーションのID」に「アプリID」を設定し、「アクセストークンを取得」をクリック。

プラグイン設定画面

アプリの許可画面に移動するので「許可する」をクリック。

アプリの許可画面

プラグイン設定画面にアクセストークン表示されていれば取得完了です。

アクセストークン設定完了

アイコン画像や投稿の設定を行い、「変更を保存」をクリック。「デフォルトで公開する」はブログやウェブサイト全体の振舞いを決めるものです。ここでチェックをしても記事編集画面で個別にチェックをはずすことができます。

プラグイン設定画面

これでブログ記事を投稿すれば、Facebookのウォールに投稿されます。

5.Facebookへの投稿・再投稿

Facebookに記事を投稿するには、記事編集画面に表示された「Facebookに公開」をチェックしてください。

プラグイン設定画面

チェックした状態で投稿すると、チェックが外れた状態に遷移します。記事の修正を行ったときにFacebookに投稿したい場合は再度チェックを行ってください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

【MT5】blogに書いたことをFacebookに投稿するプラグイン(改造版) from SOARISTO工房blog
藤本壱さんが開発された、「ブログに記事を書いたことをFacebookに投稿するプラグイン」を導入し、改造してみましたので、ご紹介します。 オリジナルのプ... [続きを読む]

Tracked on September 4, 2011 1:26 PM
コメント

はじめまして、
このプラグインを使おうと設定を行うと思ったのですが、

API Error Code: 191
API Error Description: The specified URL is not owned by the application
Error Message: Invalid redirect_uri: 指定されたURLは、アプリケーションの設定で許可されていません。

が出てしまい、アクセストークンが発行されません。
facebookのCommentsでは、URLが認証されているので問題はないはずなのですが。

facebookの開発者ページからだとトークンが発行されるのですが、MT5.03から発行するとエラーが起きてしまいます。

設定、この記事を見ながら行っているので間違ってはいないかと思うのですが・・・。

もし、解決方法がありましたら教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

[1] Posted by USK : July 8, 2011 3:18 PM

前コメントをさせていただいたものですが・・・トークン取得できました。

基本、XPとChrome最新版で作業を行っていましたが、同じバージョンのchromeのWindows7のPCで同様の作業を行いましたら、きちんとトークンを取得することができました。

OSの問題なのか、XP SP3のPCの問題なのか,Chromeなのか原因がさっぱりな状態です。

でも、無事にトークンを取得することができました。そして、無事に動作を確認しました。

大変お騒がせいたしました。

[2] Posted by USK : July 8, 2011 5:50 PM

>USKさん
こんばんは。
ご質問の件、無事に解決したようでなによりです。
ではでは!

[3] Posted by yujiro logo : July 9, 2011 12:40 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)