InvalidateCodeMirrorプラグイン v0.10

InvalidateCodeMirrorプラグイン v0.10

Posted at June 13,2011 12:03 AM
Tag:[InvalidateCodeMirror, MovableType, Plugin]

Movable Type 5のテンプレート編集画面でCodeMirrorを無効にする「InvalidateCodeMirror」プラグインをバージョンアップしました。

1.修正内容

Movable Type 5.1に対応するようにしました。

Movable Type 5.1テンプレート編集画面(プラグイン適用前)
プラグイン適用前のテンプレート編集画面

Movable Type 5.1テンプレート編集画面(プラグイン適用後)
プラグイン適用前のテンプレート編集画面

バージョンアップしたプラグインはMovable Type5.0xでも動作します。

2.ダウンロード

最新版のプラグインは以下のリンクからダウンロードできます。

InvalidateCodeMirror プラグイン
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

いつもブログを参考にさせて頂いて、大変助かっております。
さて、こちらのバージョンのプラグインを利用してみたのですが、テンプレートのプレビューボタンをクリックすると、テンプレートの保存動作が行われるようになってしまいました。もしかしたらうちの環境だけかもしれませんが・・・一応報告させてください。
利用MTバージョンは5.12です。

[1] Posted by a_kato : January 12, 2012 10:37 AM

>a_katoさん
こんばんは。
ご指摘ありがとうございました。
同様の不具合が確認できましたので、プラグインをバージョンアップしました。最新版をダウンロードしてご確認ください。
それではよろしくお願い致します。

[2] Posted by yujiro logo : January 15, 2012 2:34 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)