Movable Type 5.1のブログ選択メニューについて

Movable Type 5.1のブログ選択メニューについて

Posted at August 5,2011 1:55 AM
Tag:[Menu, MovableType]

本エントリーでは、Movable Type 5.1のブログ選択メニューの動作について紹介します。この動作はMT5.0やそれ以前のバージョンでも同じと思います。

「ブログ選択メニュー」とは、管理画面左上の▼をクリックしたときに表示されるメニューを指します。

ブログ選択メニュー
ブログ選択メニュー

1.ウェブサイト管理画面・ブログ管理画面のブログ選択メニュー

ウェブサイト管理画面のブログ選択メニューには、自ウェブサイトは表示されません。次のスクリーンショットは「First Website」を選択したときのもので「First Website」はブログ選択メニューに表示されません。自ウェブサイトのダッシュボードに移動するにはメニューの上にあるパンくずリストをクリックします。

ウェブサイト管理画面のブログ選択メニュー
ウェブサイト管理画面のブログ選択メニュー

他のウェブサイトが登録されていれば、次のように表示されます。

ウェブサイト管理画面のブログ選択メニュー(他のウェブサイトがある場合)
ウェブサイト管理画面のブログ選択メニュー

同様に、ブログ管理画面のブログ選択メニューには、自ブログは表示されません。次のスクリーンショットは「First Weblog」を選択したときのもので「First Weblog」はブログ選択メニューに表示されません。自ブログのダッシュボードに移動するにはメニューの上にあるパンくずリストをクリックします。

ブログ管理画面のブログ選択メニュー
ブログ管理画面のブログ選択メニュー

他のブログが登録されていれば、次のように表示されます。

ブログ管理画面のブログ選択メニュー(他のブログがある場合)
ブログ管理画面のブログ選択メニュー

システム管理画面やユーザーダッシュボードについても、自画面のリンクはブログ選択メニューには表示されないようになっています。

2.デフォルト状態のウェブサイト・ブログ表示数

Movable Type 5.1のデフォルト状態でのブログ選択メニューには、一定数のウェブサイト・ブログしか表示されません。一定数以上のウェブサイトやブログは「ウェブサイトを選択」または「ブログを選択」のリンクから選択することになります。

デフォルト状態でのブログ選択メニューに表示されるウェブサイト・ブログ表示数は表のとおりです。この数を超えた分は「××を選択」から選択します。

ウェブサイト数ブログ数
ウェブサイト管理画面25
ブログ管理画面14
システム管理35
ユーザーダッシュボード35

ウェブサイト管理画面のブログ選択メニュー
 ウェブサイト管理画面のメニュー

ブログ管理画面のブログ選択メニュー
ブログ管理画面のメニュー

システム管理画面のブログ選択メニュー
システム管理画面のメニュー

ユーザーダッシュボードのブログ選択メニュー
ユーザーダッシュボードのメニュー

表示数を変更したい場合は、「Movable Type 5.1のブログ選択メニューをカスタマイズする」をご覧ください。

3.メニューの並びについて

気がつかなかったのですが、ブログ選択メニューには直近にアクセスしたものが表示されるようになっています。

例えば、「First Weblog」というブログの管理画面にアクセスした後、「Second Weblog」というブログの管理画面にアクセスすると、ブログ選択メニューの一番上に(自ブログを除いた)「First Weblog」が一番上に表示されます。

「First Weblog」→「Second Weblog」の順にアクセスした後のブログ選択メニュー
ブログ選択メニュー

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)