Movable Typeのテンプレート編集画面でシンタックスハイライトを無効にする「InvalidateCodeMirrorプラグイン」バージョンアップ(v0.11)

Movable Typeのテンプレート編集画面でシンタックスハイライトを無効にする「InvalidateCodeMirrorプラグイン」バージョンアップ(v0.11)

Posted at January 15,2012 12:55 AM
Tag:[InvalidateCodeMirror, MovableType, Plugin]

Movable Typeのテンプレート編集画面でシンタックスハイライトを無効にする「InvalidateCodeMirrorプラグイン」をv.011にバージョンアップしました。

1.プラグインの機能

下のスクリーンショットのように、テンプレート編集画面のシンタックスハイライト(Codemirror)を無効にします。

Movable Type 5.1テンプレート編集画面(プラグイン適用前)
プラグイン適用前のテンプレート編集画面

Movable Type 5.1テンプレート編集画面(プラグイン適用後)
プラグイン適用前のテンプレート編集画面

2.変更点

MT5.1版でテンプレートのプレビューを実行すると保存動作になってしまう不具合を修正しました。

不具合の原因は、修正前のバージョンでは単純にシンタックスハイライトするためのcodemirror.jsを読み込まないようにしていたためです。読み込む処理を削除したせいで、プレビュー時にJavaScriptエラーが発生し、フォームのデフォルト動作である保存が実行されてしまっていたようです。

3.プラグインのダウンロード

InvalidateCodeMirrorプラグインは下記のリンク先からダウンロードできます。

InvalidateCodeMirrorプラグイン
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)