Windows Updateに失敗したときの魔法の公式診断ツール「Fix it」

Windows Updateに失敗したときの魔法の公式診断ツール「Fix it」

Posted at July 3,2012 1:55 AM
Tag:[Microsoft]

Windows Updateの自動更新や更新プログラムで、ダウンロードにものすごく時間がかかったり、ことごとく失敗してしまったりするということはないでしょうか(画面はWindows XP)。

ダウンロード失敗

この事象、更新プログラム側のサーバが輻輳しているとか、接続タイムアウトで失敗しているのではなく、ローカルPCのWindows Updateコンポーネントなどに問題があるようです。

私の場合、「Windows Updateで「KB2686509」が失敗する件の対処」で紹介したKB2686509のインストールに1度失敗したあと、更新プログラムのダウンロードやインストールがまったくできなくなってしまいました。

ダウンロード失敗

で、色々調べていたところ、Microsoftの「Fix it」という診断ツールにたどりつきました。

半信半疑で試してみたところ、嘘のようにダウンロードやインストールがさくさくと完了するようになりました。これすごいです。下は実際の画面です。

(クリックで拡大)
ダウンロード失敗

ということで、Windows Updateがさくさくインストールできるようになる「診断ツールFix it」を紹介します。

診断ツールFix it
診断ツールFix it

ちなみにFix itは他のソリューションも用意されています。

Fix itソリューションセンター

1.Fix itのインストール

配布ページにある「今すぐ実行」をクリック。

今すぐ実行

「ファイルを保存」をクリックして、ダウンロードファイルを任意のフォルダに保存します。

今すぐ実行

2.Fix itの実行

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。

今すぐ実行

「同意する」をクリック。

同意する

インストールが開始します。

インストール開始

「問題を検出して解決方法を適用する(推奨)」をクリック。

問題を検出して解決方法を適用

問題を検出します。

問題を検出

自動的に問題を解決します。

問題を解決

よく分かりませんがその他の問題も検出・解決します。

その他の問題を検出

完了しました。右側に「解決済み」が表示されればOKみたいです。とりあえず左下の「詳細レポートを表示」をクリック。

完了

レポートはこんな感じで表示されます。「次へ」をクリック。

詳細レポート

「はい、問題は解決しました」をクリック。選択肢によって次の画面が異なるようです。

アンケート

この画面ではFix itのアカウント作成を行うようですが、私はここで「閉じる」をクリックして終わりました。

完了

あとは、Windows Updateをいつも通り行ってみてください。

3.その他

Fix it実行後でもWindows Updateが失敗する場合は、更新プログラムを絞ってインストールしてみてください。絞ったあと、実施前に再度Fix itを実行してください。

また、ダウンロードやインストールが失敗したり時間がかかる場合は、Fix itを何回も繰り返すことをおすすめします。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)