WindowsでIME(言語バー)が消えたときの対処方法

WindowsでIME(言語バー)が消えたときの対処方法

Posted at October 8,2012 12:33 AM
Tag:[IME, Windows]

WindowsでIME(言語バー)が消えたときの対処方法を紹介します。

1.問題

Windowsを使っていると、タスクバーまたはデスクトップ上に表示されているIME(言語バー)が、何かの拍子に消えてしまうことがあります。

図.タスクバーから消えたIME
タスクバーから消えたIME

IME(言語バー)が表示されなくなると、日本語入力ができなくなってしまい、非常に不便です。

PCを再起動させればIMEは元通り表示され、日本語入力もできるようになりますが(ならないケースもあるようですが)、もっと簡単に復活させる方法はないでしょうか。

ということで次項に対処方法を載せておきます。

Windows Vistaで確認していますが、Windows 7でも同じ方法で大丈夫と思います。

2.言語バーの設定確認

念のため、言語バーの設定が間違っていないか、確認する手順を紹介しておきます。突然消えてしまった場合などはスキップして3項に進んでください。

コントロールパネルの「キーボードまたは入力方法の変更」をクリック。

コントロールパネル

「キーボードと言語」タブの「キーボードの変更」をクリック。

キーボードと言語

「言語バーアイコンをタスクバーで表示する」にチェックが入ってなかったらチェックをして「OK」をクリック。

キーボードの変更

3.対処方法

スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」選択。またはWindowsキー+Rボタンを押下。

ファイル名を指定して実行

「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが開くので、「ctfmon.exe」を入力して「OK」をクリック。

ctfmon.exe

これでIMEが復活します。

IMEが復活

IMEが消えて困っている方、お試しください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)