Thunderbirdの返信時に引用文の上から入力できるようにする方法

Thunderbirdの返信時に引用文の上から入力できるようにする方法

Posted at October 29,2012 1:33 AM
Tag:[Mail, Thunderbird]

Thunderbirdの返信時に、引用文の上から入力できるようにする方法を紹介します。

1.問題点

元メールを引用して返信する際、スクリーンショットのように、引用文の下にキャレット(カーソル)が表示されることがあります。

引用文の下にカーソルが表示

実際には引用文より前に挨拶などを書くことがほとんどだと思うのですが、これではキャレットを毎回引用文の前に移動しなければなりません。

私の場合、自宅だけでなく、会社でもThunderbirdを使っています。

で、自宅のPCにインストールしているThunderbirdでは、返信時に引用文の上にキャレットが表示されるのですが、会社のPCにインストールしているThunderbirdでは引用文の下にキャレット)が表示されてしまうため、調べてみました。

2.引用文の上から入力できるようにする

引用文の上から入力できるようにするには、メニューバーの「ツール」→「アカウント設定」をクリック。

メニューバー

該当アカウントの「編集とアドレス入力」をクリック。

アカウント設定

「キャレットの初期状態」が「引用部の下」になっているので、これを「引用部の上」に変更して「OK」をクリック。

編集とアドレス入力

これで、返信時に引用したときに、スクリーンショットのように、引用文の上にカーソルが表示されます。

引用文の上にカーソルが表示

ちょっとしたことですが、これで作業効率が上がります。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)