jQueryでセレクトボックス(プルダウンメニュー)のテキストを取得する

jQueryでセレクトボックス(プルダウンメニュー)のテキストを取得する

Posted at December 21,2012 7:55 AM
Tag:[jQuery]

jQueryでセレクトボックス(プルダウンメニュー)のテキストを取得する方法を紹介します。

1.問題点

次のようなセレクトボックス(プルダウンメニュー)を用意します。

HTML

<select id="foo" name="foo">
  <option value="aaa">xxx</option>
  <option value="bbb">yyy</option>
  <option value="ccc">zzz</option>
</select>

jQueryを使ってセレクトボックスを変更したときに値「aaa」「bbb」「ccc」を取得するには、次のように記述します。

jQuery(function() {
    jQuery('#foo').change(function(){
        var data = jQuery(this).val();
        alert('セレクトボックスの値は「' + data + '」です');
    });
});

ただし、セレクトボックスを変更したときに、テキスト「xxx」「yyy」「zzz」を取得する場合、上記のサンプルにある「val()」を「text()」に変更しただけでは取得することはできません。

…前略…
        var data = jQuery(this).text();
…後略…

2.セレクトボックスのテキストを取得する

セレクトボックスのテキストを取得するには、text()の前に「:selected」を加えます。

jQuery(function() {
    jQuery('#foo').change(function(){
        var data = jQuery(this + ':selected').text();
        alert('セレクトボックスのテキストは「' + data + '」です');
    });
});

find()を使った方法でも取得できます。

…前略…
        var data = jQuery(this).find(':selected').text();
…後略…
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)