Thunderbirdでヘッダを非表示にするアドオン「CompactHeader」

Thunderbirdでヘッダを非表示にするアドオン「CompactHeader」

Posted at July 26,2013 12:03 AM
Tag:[Addon, Thunderbird]

ご存知の方も多いと思いますが、Thunderbirdでヘッダ表示部を非表示にするアドオン「CompactHeader」を紹介します。

1.概要

Thunderbirdでメールを読むときに、本文のすぐ上に表示されるヘッダ表示部(差出人・件名・返信先・宛先など)のレイアウトが結構スペースをとっていて、ノートPCなどで読むときにはなくてもいいんじゃないかと思います。

このアドオンを利用すれば、このヘッダ表示部を非表示(厳密には折りたたみ)にすることができるようになります。

アドオン適用前
アドオン適用前

アドオン適用後
アドオン適用後

2.インストール

メニューバーの「ツール」→「アドオン」をクリック。

メニューバー

「CompactHeader」で検索。

アドオン

「CompactHeader」が表示されていることを確認します。

検索結果

「CompactHeader」の右側にある「インストール」をクリック。

インストール

背景色が少し濃くなったあと、「今すぐ再起動する」をクリック。

インストール完了

再起動されればインストール完了です。

3.使い方

メールを開くとヘッダ部分左上に折りたたみ用のアイコンが表示されます。

ヘッダ部分

アイコンをクリックすればヘッダ部分が折りたたまれます。

ヘッダ部分

4.設定

「ツール」→「アドオン」→「CompactHeader」→「設定」をクリックすると、アドオンの設定が行えます。

アドオンの設定

この中からいくつかサンプルを示します。

「2行表示」を選択すると、折りたたんだときに2行で表示します。

2行表示

「メッセージペインにフォーカスが移った時にヘッダ表示部を暗くする」を選択すると、本文やタイトル一覧をクリックしたときにヘッダ表示部が暗くなります。

メッセージペインにフォーカスが移った時にヘッダ表示部を暗くする

「ツールバーの位置」で「左」を選択するとヘッダ表示部にあったアイコンが左側に表示されます。

ツールバーの位置

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)