Movable Typeの記事ページで直接編集できる「EntryEditorプラグイン」

Movable Typeの記事ページで直接編集できる「EntryEditorプラグイン」

Posted at August 8,2013 1:55 AM
Tag:[EntryEditor, MovableType, Plugin]

Movable Typeの記事ページで直接編集できる「EntryEditorプラグイン」を公開します。

1.主な機能

Movable Type 6から提供されるDataAPIを利用して、記事ページ上で記事の各フィールドを編集できるようにします。

このプラグインは、コミュニティ機能を利用して開発した同様のプラグインをDataAPI用にリファクタリングしたものです。

コミュニティ機能を利用する場合、そもそもコミュニティブログやコミュニティ掲示板のテーマを元に作る必要がありますが、DataAPIはそういった制限がないので、通常のウェブサイトやブログでも管理画面にログインせずに記事の更新が可能になります。

プロトタイプで操作してみたものをYouTubeにアップしました。

評価用のベータ版を公開後、Movable Type 6のリリースとあわせて正式版をリリースする予定です。

ベータ版では既存フィールドのみですが、正式版ではカスタムフィールドにも対応させる予定です。

2.ダウンロード

以下の配布ページからベータ版をダウンロードできるようにする予定です。

EntryEditorプラグイン
ログインフォーム

3.インストール

ダウンロードアーカイブを展開したpluginsフォルダにある「EntryEditor」フォルダをMovable Typeのpluginsディレクトリに、mt-static/pluginsフォルダにある「EntryEditor」フォルダをMovable Typeのmt-static/pluginsディレクトリにアップロードします。

アップロード後、システム管理画面の「ツール」→「プラグイン」で「EntryEditor~」が表示されていればインストール完了です。

4.使い方

プラグインをインストールして、プラグインで提供するテンプレートタグの設定を行えば、各ページにログインフォームを表示します。MTユーザーのアカウント・パスワードでログインします。

ログインフォーム

ログインするとログイン中に切り替わります。

ログイン中

また同時に、記事上に「編集」「削除」リンクを表示します。

リンクの表示

「編集」リンクをクリックすれば、編集モードに切り替わります。

編集モード

編集後、保存をクリックすれば記事が更新されます。

削除をクリックすれば、確認ダイアログを表示し、記事を削除します。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)