Movable TypeでTinyMCEからボタンや項目を削除する方法

Movable TypeでTinyMCEからボタンや項目を削除する方法

Posted at July 25,2014 12:33 AM
Tag:[Customize, MovableType, TinyMCE]

Movable TypeでTinyMCEからボタンや項目を削除する方法を紹介します。

1項・2項では直接コードを修正する方法、3項でそれらをプラグインで実現する方法を紹介します。

1.ボタンを削除する

たとえば、太字(「B」のアイコン)のボタンを削除する場合、

mt-static/plugins/TinyMCE/lib/adapter.js

の「plugin_mt_wysiwyg_buttons1」を探して、その右側に記載されている「bold」を削除します。

変更前

// Buttons using in wysiwyg mode.
plugin_mt_wysiwyg_buttons1: 'bold,italic,underline,strikethrough,|,blockquote,bullist,numlist,hr,|,link,unlink,|,mt_insert_html,mt_insert_file,mt_insert_image',

変更後

// Buttons using in wysiwyg mode.
plugin_mt_wysiwyg_buttons1: 'italic,underline,strikethrough,|,blockquote,bullist,numlist,hr,|,link,unlink,|,mt_insert_html,mt_insert_file,mt_insert_image',

変更前
変更前

変更後
変更後

ボタンを削除したい場合、上記のコードを含め、以下の部分のいずれかを削除すればいいと思います。

// Buttons using in wysiwyg mode.
plugin_mt_wysiwyg_buttons1: 'bold,italic,underline,strikethrough,|,blockquote,bullist,numlist,hr,|,link,unlink,|,mt_insert_html,mt_insert_file,mt_insert_image',
plugin_mt_wysiwyg_buttons2: 'undo,redo,|,forecolor,backcolor,removeformat,|,justifyleft,justifycenter,justifyright,indent,outdent,|,formatselect,|,mt_fullscreen',

2.プルダウンメニューから項目を削除する

たとえば、「書式」のプルダウンメニューから"「見出し1」と「見出し2」の項目を削除する場合、

mt-static/plugins/TinyMCE/lib/adapter.js

の「theme_advanced_blockformats」を探して、その右側に記載されている「h1」および「h2」を削除します。

変更前

theme_advanced_blockformats: 'h1,h2,h3,h4,h5,h6,p,pre',

変更後

theme_advanced_blockformats: 'h3,h4,h5,h6,p,pre',

変更前
変更前

変更後
変更後

3.プラグインを使って削除する

1項・2項のようにMTインストールフォルダ配下のファイルを修正しても構いませんが、MTのアップグレードを行うたびにファイルを修正する必要があるため、プラグインを使って削除する方法も紹介します。

まず「Movable TypeのTinyMCEに任意の要素を追加する方法」の2項の文中にある、SampleTinyMCE_1_00.zipをダウンロードしてください。

ダウンロードしたアーカイブを展開し、中にあるextension.jsを任意のエディタで開き、下記の内容に修正してください。

太字(「B」のアイコン)のボタンを削除する場合

(function ($) {
var config = MT.Editor.TinyMCE.config;
$.extend(config, {
    plugin_mt_wysiwyg_buttons1: 'italic,underline,strikethrough,|,blockquote,bullist,numlist,hr,|,link,unlink,|,mt_insert_html,mt_insert_file,mt_insert_image',
});
}(jQuery));

「見出し1」と「見出し2」の項目を削除する場合

(function ($) {
var config = MT.Editor.TinyMCE.config;
$.extend(config, {
    theme_advanced_blockformats: 'h3,h4,h5,h6,p,pre',
});
}(jQuery));

赤色で示した部分は1項および2項で修正した行をそのまま貼り付けるだけです(プラグインだけの紹介では他のボタンや項目を削除するときに応用がきかないため、そういう意味で1項および2項も掲載しました)。

あとはこのプラグインを適用したいMTのpluginsディレクトリおよびmt-statis/pluginsディレクトリにアップロードすれば完了です。

他のボタンや項目を削除したい場合も同じ手順で修正すればプラグインで対応できると思います。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)